Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

楽天に先んじたKDDI、後出ししたいドコモとソフトバンク。各社の思惑が交差する料金プラン(石川温)

三つ巴から四つ巴へ

石川温
2019年8月28日, 午後05:50 in mobile
154シェア
11
143
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
「お待たせしました。いや、お待たせしすぎたかもしれません」

KDDIは9月13日に新料金プラン「auデータMAXプラン Netflixパック」の受付を開始する。プランを紹介するにあたり、高橋誠社長が引用したのが、Netflixで大ヒットしているドラマ「全裸監督」の山田孝之演じる村西とおる監督の名台詞だった。

大手3キャリア各社は、いま猛烈に「ユーザーをお待たせしすぎ状態」となっている。その要因は何なのか。それは10月1日に「第4のキャリア」として参入する楽天モバイルの料金プランやサービス内容が明かされていないため、だ。

当然のことながら、楽天モバイルは「ネットワーク革命」を掲げ、低料金を武器に大手3社を攻め込んでくると見られる。そのため大手3キャリアは、楽天モバイルの料金プランから対抗策を展開すべく、虎視眈々と楽天の動きを見守っていた。

NTTドコモの吉澤和弘社長は「楽天がどういう料金体系になるかが見えていない。総務省の新ルールに適用させるために急いで6月に料金プランを変えたのに、楽天参入で料金プランを変えることになってはユーザーに迷惑をかける。楽天モバイルの状況を見たうえで、料金プランを大きく修正するか微修正に留めるのか、はたまた修正しないのかを決める」と語っていた。

また、ソフトバンクの宮内謙社長も「楽天が8月に詳細を発表したら8月末に、9月に発表したら9月の中頃に発表する。(楽天は)格安スマホ的な料金プランになりそうだ。ワイモバイルでは分離プランを導入していないので、ワイモバイルで対抗したい」としている。


そんななか、楽天モバイルの山田善久社長が8月8日の決算会見で「9月上旬に発表したい」と発言。モバイル業界関係者は9月上旬をターゲットにしてきた。

KDDI

しかし、KDDIは、楽天の動きにしびれを切らしたわけではないが、8月28日に新料金プランを発表。しかも、楽天が使い放題のプランを提供できないと踏んで、データ容量無制限の「auデータMAXプラン Netflixパック」を投入してきた。しかも、このプランは、10月1日から施行される改正電気通信事業法にもいち早く対応。解除料は1000円。2年拘束といつでも辞められるプランの差は170円に留めるなど、総務省の意向に素直に従順した「優等生プラン」に仕上がっている。

KDDIとしては、他社よりも先かげて使い放題でかつNetflixの視聴料もバンドルし、料金競争で先進的なイメージを世間に訴えかけつつ、9月13日からiPhone商戦に突入する考えだ。


楽天モバイルの料金プラン発表は9月6日?

KDDI

ところで、楽天モバイルは「9月上旬」と述べるにとどまっているが、KDDIの高橋誠社長が発表会で「9月第一週のようだが......」と言っていた。KDDIと楽天は、ローミングのパートナーでもあるため、高橋誠社長が発表会の日程を知っていても不思議ではない。

一方、ソフトバンクの宮内謙社長は、決算会見で今年のiPhone発売日を「9月末から10日前」と語っていたことがあった。9月末の10日前の金曜日とすれば9月20日が発売日となるのが濃厚だ。例年、その前週にアップル本社でiPhone発表会が開催されているので、9月9日か10日、11日あたりにiPhone発表会が開催される可能性が極めて高いことになる。

もしかすると、楽天の三木谷社長がiPhone発表会に招待されるとなれば、渡米を余儀なくされるため、9月第2週に楽天が発表会をやることはない。結果として高橋誠社長の「9月第1週」というのも現実味が帯びている。

そんななか、筆者のもとには「楽天は9月6日に発表会をやるらしい」という情報がもたらされた。それも複数ルートからほぼ同時のタイミングにだ。ただ、楽天からは正式な発表はいまだにないため、楽天広報に問い合せたところ「近日中に準備しております」との回答しか得られなかった。

楽天モバイルといえば、総務省から3度に渡って「基地局整備を計画までに間に合わせろ」と行政指導が出ているわけだが、果たして、10月1日にネットワークは間に合うのか。料金はいくらで使えるのか。「スモールスタート」ってどういう意味なのか。そもそも本当に発表会は9月6日に開催されるのかなど数々の疑問がある。

ともあれ楽天が発表会をやる際には、三木谷浩史社長にも是非とも「お待たせしました。いや、お待たせしすぎたかもしれません」といいながら、プレゼンを始めてもらいたい。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

154シェア
11
143
0

Sponsored Contents