Sponsored Contents

subscriptionの最新記事

Image credit:
Save

1日1本ドリンクを受け取れる。日本初の自販機サブスクサービス「every pass」10月1日開始

ただし当選した500名のみが利用可能

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2019年8月30日, 午後12:40 in subscription
74シェア
16
58
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


8月29日、JR東日本ウォータービジネスは、日本初の自動販売機のサブスクリプション(定額制)サービス「every pass」を10月1日に開始すると発表しました。9月2日に専用のスマートフォンアプリacure pass内で利用者の募集を開始し、当選した500名が利用可能です。

当選した後、acure pass内で登録を行うと、毎日0時に「1日に一度だけ利用できるQRコード」が届きます。そのQRコードをJR東日本の駅構内に設置されているイノベーション自販機にかざすことで好きなドリンクを受け取ることができる仕組み。

every pass03

「every pass」に用意されているプランは、JR東日本のオリジナルブランドである「アキュアメイド」の商品のみが対象の「アキュアメイドプラン」と、他の飲料メーカーを含む全商品が対象の「プレミアムプラン」の二つ。月額利用料はアキュアメイドプランが980円、プレミアムプランが2480円となっています。

every pass05

ただし、アキュアメイドプランは最初の1か月のみ利用できるプランで、1か月を過ぎると自動的に「プレミアムプラン」へと移行するので注意が必要です。

その他の注意点として挙げられるのは、JR駅構内にあるイノベーション自販機でしか利用できないこと。JRの利用頻度が低い人は、使える場面が限られてしまうでしょう。

とはいえ、100円の商品でも毎日1本買えば月に3000円ですから、月額2480円のプレミアムプランでもお得といえるかもしれません。また、通勤でJRを利用している人にはマッチするサービスといえるでしょう。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

74シェア
16
58
0

Sponsored Contents