Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGOウルトラボーナス開始。一週目はアンノーンや三聖獣レイド、新規色違いも

アンノーンは「ULTRA」

Ittousai, @Ittousai_ej
2019年9月3日, 午前05:59 in Niantic
37シェア
7
30,"likes":10
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View




週替りで三週にわたって続くポケモンGOの「ウルトラボーナス」が始まりました。第一週のジョウト地方特集は9月3日早朝から9月9日(10日早朝)まで

10kmタマゴからアンノーンU・L・T・R・Aが確率で孵化するほか、三犬(三聖獣)ことライコウ・エンテイ・スイクンをはじめジョウト地方のポケモンがレイドボスに登場、さらにグライガーとオタチ系列に色違いが加わります。

三週間続く共通ボーナスとして、タマゴの孵化に必要な距離が半減。10kmタマゴかつ低確率のアンノーンは難関ですが、実際は5kmで孵化します。




9月3日から24日まで週替りで続く「ウルトラボーナス」は、この夏に開催された「グローバルチャレンジ」の完全達成を受けたリワードとして実施するイベント。すでに始まっている「ジラーチ」のスペシャルリサーチもこの一部です。

ウルトラボーナス第一週の内容

公式の発表文はこちら。

イベント期間
  • 9月3日(火)朝5時~9月9日(月)まで
イベント内容
  • ごくまれに「アンノーン(U・L・T・R・A)」が10kmタマゴから出現
  • 「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」が、そのほかのジョウト地方で発見されたポケモンと一緒に「レイドバトル」に登場
  • まれに色違いの「オタチ」や「グライガー」が出現
ボーナス
  • タマゴをかえすのに必要な距離が1/2


Pokemon GO

備考・進め方のコツ


公式発表を受けて、二週目・三週目を含めた進め方の参考をいくつか。詳細な仕様については公開されていないため、これまでのイベントからの推測も含みます。

イベント期間
・期間は正確には10日朝5時まで。 日本時間の0時ぴったりには終わりません。

アンノーンの孵化とタマゴの仕様

・アンノーンは10kmタマゴのうえに「ごくまれに」の難関ながら、ウルトラボーナス期間中の24日早朝までに孵化装置にセットすれば半減の5km。

・タマゴの基本仕様として、中身のテーブルは「タマゴを入手した時点」で決まる。つまり3日から10日朝までに孵化させなくても、その期間に手に入れた10kmタマゴならアンノーンの可能性がある

・よって、期間中はできるだけ10km以外のタマゴを孵化させて、空きができたらポケストップを回して10kmに置き換えることが重要。タマゴに空きができたタイミングでうっかりギフトを開けて7kmタマゴを入手しないよう注意

・使い切りのふかそうちを多く持っている、あるいはコインで購入するなら、10kmも並行してバンバン開けて構わない。

ライコウ・エンテイ・スイクンのレイド

・色違いも確率で出現する。

・レイドバトルやジムバトルの実用性だけを考えた場合、優先すべきは最強クラスのでんきアタッカーであるライコウ。エンテイ・スイクンは非伝説の一般的なポケモンにほぼ上位互換がいる。

ポケモンGO:No.244 エンテイ入手方法・色違い・弱点と対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

グライガー・オタチ色違い

・公式な発表はないものの、新規の色違いは追加されたイベント中の遭遇率が通常よりもかなり高くなる。もし色違い集めをしているなら、できるだけ最初のうちに集めておけば発見しやすい。

ジョウト地方の注目ポケモン

色違い目当てのオタチ・グライガーに加えて、レイド・野生で遭遇したら優先的に入手すべき注目ポケモンの例を挙げます。画像は進化後。


EngadgetEngadget

・ウリムー (イノムー):
シンオウの石で進化させるマンムーはこおりタイプで最強クラスのアタッカー。レックウザ戦でも大活躍したドラゴンキラー。
ポケモンGO:No.473 マンムー入手方法・色違いと対策 (大人のポケモン再入門ガイド)



EngadgetEngadget
・ヨーギラス(サナギラス・バンギラス):
バンギラスは言わずとしれた代表的な強ポケモン。あくタイプでもいわタイプでもアタッカーとして一線で活躍でき、耐久性もあるため、一体と言わず何体でも並べて強化したいポケモンです。過去にコミュニティ・デイもありましたが、量産するならアメはいくらあっても足りないくらい。
ポケモンGO:No.248 バンギラス 入手方法と対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

Engadget
・ニューラ:
シンオウの石でマニューラに進化。こおり・あくの高攻撃力アタッカーとして優秀です。耐久性は低いので切り込み役に。
ポケモンGO:No.461 マニューラ入手方法と対策(大人のポケモン再入門ガイド)

EngadgetEngadget

EngadgetEngadget

・ワニノコ・アリゲイツ・オーダイル、ヒノアラシ・マグマラシ・バクフーン:
いわゆるジョウト御三家のうちみず・ほのお。良アタッカーなので、特に過去のコミュニティ・デイで限定わざを確保したまま未強化ならアメ収集チャンス。

ポケモンGO:No.160 オーダイル入手方法・色違いと対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

ポケモンGO:No.157 バクフーン入手方法・色違いと対策 (大人のポケモン再入門ガイド)



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
37シェア
7
30,"likes":10
0

Sponsored Contents