Sponsored Contents

cameraの最新記事

Image credit:
Save

Xperia 1、Galaxy S10、HUAWEI P30の3眼カメラ比較で分かったオールラウンダー機

この並びに新iPhoneを加えたい

89シェア
11
78
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


今年の夏は、複数のメーカーからトリプルレンズカメラを搭載するスマホがリリースされました。3つのカメラは「超広角+メイン(広角)+望遠」という構成が主流。画質が劣化しない光学ズームで撮影できることに加えて、一般的なコンパクトデジカメでは撮れない超広角で景色を捉えられることも魅力です。

カメラは、もはやスマホの一機能ではありません。カメラが主役といえる機種も増えてきました。「スマートフォン」としてではなく、「スマートカメラ」として、トリプルカメラを搭載するハイエンドモデルを買うのもアリだと思いますよ。

そこで、今回は、筆者が選んだトリプルカメラを搭載する最新スマホ3モデルを使って、同じシーンと被写体で撮り比べてみました。

まずは、3モデルのカメラのスペックを整理しておきましょう。なお、焦点距離はすべて35mmフィルム換算値です。

■Xperia 13cameras_2

上から標準、望遠、超広角。

超広角:約1220万画素/F値2.4/焦点距離16mm

標準:約1220万画素/F値1.6/焦点距離26mm

望遠:約1220万画素/F値2.4/焦点距離52mm

■Galaxy S10
3cameras_3

左から望遠、広角、超広角。

超広角:約1600万画素/F値2.2/焦点距離12mm(約123°)

広角:約1200万画素/スーパーデュアルピクセル/F値1.5-2.4自動切り替え/焦点距離26m

望遠:約1200万画素/F値2.4/焦点距離52mm

■HUAWEI P30
3cameras_4

ライカが監修するレンズを搭載していることが特徴。左から望遠、超広角、広角。

超広角:約1600万画素/F値2.2/焦点距離17mm

広角:約4000万画素/F値1.8/焦点距離27mm

望遠:約800万画素/F値2.4/焦点距離80mm

色調に個性が出る標準カメラ

■Xperia 1で撮影
xperia_main

■Galaxy S10で撮影
galaxy_main

■HUAWEI P30で撮影
huawei_main

どの機種もナチュラルな色調で撮影できました。撮影できる範囲もほぼ同じ。空や草木の色が少しずつ異なりますが、どれがよいというわけではなく、人によって好みが分かれるのではないかと思います。

超角度の「歪み」をさぐる

■Xperia 1で撮影xperia_wide1

■Galaxy S10で撮影
galaxy_wide

■HUAWEI P30で撮影
huawei_wide
いずれも同じ位置から超広角で撮影した写真です。最も広く写せたのはGalaxy S10ですが、Xperia 1もかなり広い範囲を写せました。ただし、Xperia 1は、広角レンズ特有のパース(歪み)が強く出ました。逆に、HUAWEI P30は、歪みが気にならない写真が撮れました。

なお、Xperia 1は、16:9の画面比率でも撮影できます。ただし、16:9で撮っても撮影できる画角は変わりません。

■Xperia 1で、画像サイズを「16:9」に変更して撮影
xperia_wide2

望遠はやはりP30に軍配

■Xperia 1の光学2倍ズームで撮影
xperia_2■Xperia 1のデジタル5倍ズームで撮影
xperia_5

■Galaxy S10の光学2倍ズームで撮影
galaxy_2■Galaxy S10のデジタル5倍ズームで撮影
galaxy_5

■HUAWEI P30の光学3倍ズームで撮影
huawei_3

■HUAWEI P30のハイブリッド5倍ズームで撮影
huawei_5

Xperia 1とGalaxy 10は光学2倍で撮影でき、デジタルズームは最大10倍で撮影できます。HUAWEI P30は光学3倍で撮影でき、5倍までは画質劣化が目立たないハイブリッドズームで撮影できることもアドバンテージ。デジタルズームは最大30倍で撮影できます。

HUAWEI P30に分があることは、撮り比べる前から明白でしたが、あえて5倍で撮影した画質も比べてみました。HUAWEI P30は光学ズームと比べても遜色がない鮮明な画質で撮影できましたが、Galaxy S10も実用レベルと思える画質で撮れました。

夜景を明るく切り取るのはどの機種?

■Xperia 1で撮影
xperia_night

■Galaxy S10で撮影
galaxy_night

■HUAWEI P30で撮影
huawei_night

Xperia 1はF値1.6の明るいレンズで、デュアルフォトダイオードのイメージセンサーを搭載。Galaxy S10は、暗い場所ではF値が切り替わるデュアルアパーチャを搭載。そして、HUAWEI P30には、手持ちでも長時間露光で明るい夜景が撮れる独自の「夜景モード」が搭載されています。

どの機種も夜景をきれいに撮れることをセールスポイントにしていますが、作例のとおり3枚とも仕上がりがよくて驚きました。明るさでは、HUAWEI P30、Galaxy S10、Xperia 1の順ですが、パッと見の印象ではGalaxy S10に軍配が上がるでしょう。照明が星が輝くように撮れることに驚きました。

スイーツを接写してみました!

■Xperia 1で撮影
xperia_food1

■Xperia 1で、さらに接近して撮影
xperia_food2

■Galaxy S10で撮影​​​​​​​
galaxy_food1■Galaxy S10で、さらに接近して撮影​​​​​​​
galaxy_food2

■HUAWEI P30で撮影
huawei_food1■HUAWEI P30で、さらに接近して撮影​​​​​​​
huawei_food2

最後にフルーツがてんこ盛りのワッフルを撮り比べてみました。自然光が入らない、やや薄暗いカフェという厳しいシーンでの撮影です。まず20cmほどの距離をおき被写体の全体が入るようにシャッターを切り、さらに10cmほどの距離に近づいて撮ってみました。

Xperia 1は「プレミアムおまかせオート」によって「マクロ」に設定されましたが、約10cmまで近付くとピントが合わなくなりました。Galaxy S10は「フード」と認識され、近づいてもピントが合い鮮やかな色で最もおいしそうな仕上がりです。HUAWEI P30は、AIで「フード」と認識されましたが、暖色系の照明が補正されるのではなく、むしろ強まって、やや黄味がかった写真になりました。環境によってはAIをオフにするべきかもしれません。ただし、さらに近付くと「スーパーマクロ」に切り替わり、自然な色で撮れました。

いかがでしたか? 個人的には、歪みのない広角写真が撮れて、5倍ズームまで鮮明に撮れるHUAWEI P30にトリプルカメラの優位性を感じました。しかし、画質ではGalaxy S10のほうが勝るように思ったり......。Xperia 1は、さらなる進化・改良を期待したいと思ったのが本音です。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: camera, galaxys10, p30, smartphone, xperia1
89シェア
11
78
0

Sponsored Contents