Sponsored Contents

greengadgetの最新記事

Image credit:
Save

1台3役、世界最小ウォータージェット『Bixpy Jet』

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
2019年9月4日, 午前11:29 in Greengadget
33シェア
9
24
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

Bixpy Jetは(長さ3m未満、推進機関の出力1.5kW、2馬力以下)の小型船舶操縦免許証不要な水中スクーターです。

小さなお子様にも比較的簡単に使用でき、万一手を放してしまってもモーターは自動的に停止し、機材が沈まないような設計になっております。

※安全の為、お子様の使用中は必ず20歳以上の保護者の方がお付き添い下さい

Bixpy SwimJet(シュノーケル・ダイビング用)の上部にはアクションカメラを装着するアタッチメントがついており、自由に水中撮影することが可能です。

搭載するバッテリー(147wh)は最高速度で約25分間、
低速では最大115分間稼働して、ゆったりと撮影を楽しむことが出来ます。

本体にはアルマイト処理(耐腐食性処理)されたアルミニウムを使用し、モーターシャフトは硬度と耐腐食性のために特別に処理されたステンレス鋼316を使用しています。

河川・海・風呂・プール・魚用水槽など様々なテスト環境で問題を全てクリアした防水性IP68レベルを採用しています。

Bixpy Jetは様々なシーンで活躍し、マリンスポーツの楽しさと安全をプラスします。

・泳ぎの苦手な方でも水の中を時速3.5km/hの速さで気軽にシュノーケルダイビングを楽しむことができます。

・SUPのフィンにBixpy Jetを取り付ければ面倒なパドリングは不要、最高時速約11km/hで進み、速度もワイヤレスリモコンで調整可能です。

リモコン操作で約11km/hの速度で目的地まではあっという間に到着します。

浮揚性バッテリーボックス(カヤック・SUP用)には5Vと12Vのコンセントもあり、スマホやタブレットの充電も可能で、12V電源の出力を利用すると魚群探知機も使用可能です。

株式会社リシェアは、総合輸出入貿易会社です。

香港、アメリカ、ドイツ、イタリア、イギリスの5か国と貿易取引をしており、

今年で創業5年目になります。主に、ゲーム機器やアウトドア用品を多く扱っており

一般消費者向け海外製品の日本市場向けブランディング、マーケティング、販売を行っています。

今回、GREENFUDINGでBixpy Jetのプロジェクト起案者として全面サポートを続けて行きますので、
よろしくお願いします。

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: greengadget
33シェア
9
24
0

Sponsored Contents