Sponsored Contents

発掘インディーゲームの最新記事

Image credit:
Save

武器を片手に悪の組織と戦う8bit風アクション「Clash Force」:発掘!インディーゲーム(Steam)

とにかく撃ちまくれ!

16シェア
4
12
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
【連載:発掘!インディーゲーム】
PCゲームプラットフォーム「Steam」でプレイ可能な作品から、見逃し厳禁のおすすめインディーゲームをピックアップ! 今回ご紹介するのは「Clash Force」です。

発掘!インディーゲーム連載一覧


「Clash Force」は、Spicy Gyro Gamesが開発を手掛けた横スクロールのアクションゲーム。ファミコン世代のハートを直撃する8bitグラフィックスに加え、「走って、避けて、弾を撃つ」という明確なゲームシステムが特徴です。

Clash Force

プレイヤーは世界の平和を守る組織「Clash Force」の一員となり、侵略行為を企む「CRACKMAN」の魔の手を払うべく様々なステージを冒険します。ゲーム開始時に「VOOM」「SCORPIDO」「ECHID」から1名を操作キャラクターとして選べますが、基本性能はどれも共通しているので好きなキャラを選択すればOK。重火器を担ぎ、眼前に迫りくる敵を豪快に倒してしまいましょう。

ベースとなる操作は移動、ジャンプ、射撃の計3つで、障害物や段差を飛び越え、こちらに近づいてくる敵には容赦なく攻撃しまくる......というシンプルさ。もしゲームオーバーになっても、各エリアの最初からすぐにプレイを再開することができます。

Clash Force



往年の横スクロールアクションゲームや、激しい銃撃とアクロバティックなアクションを主体に捉えた"ラン&ガン"作品を好むユーザなら、本作の世界観とゲームシステムがベストマッチするでしょう。難易度を「ノーマル」「ハード」「エキスパート」から自由にチョイスできるのもポイントです。

Clash Force

エリア内に出現するパワーアップアイテムを取得すると、攻撃手段であるショットの性能が変化します。一度に発射される弾数が増えるほか、広範囲に及ぶショットを放つことができます。地上や空中の敵に合わせて最適なショットを選ぶのはもちろん、ダメージを受けてパワーアップ状態を解除されないように注意してください。

Clash Force

多種多様なモンスターが潜む森林や広大な空間に怪しげな施設が立ち並ぶ地下洞窟、そして侵入者を絶対に許さないと言わんばかりの要塞など、エリアが変わればマップの作りや出現するギミックも様代わりするのが本作の特徴。プレイヤーがゲームを進めれば進めるほど、登場する敵や仕掛けも凶悪になってくるため、「慣れてきたから」と言っても油断は禁物です。

Clash Force

各ステージのエリアを全て攻略すると、強力な敵が待ち構えるボスエリアに突入。画面右上に表示されているボスの体力を攻撃で削りきれば、プレイヤーの勝利です。残り体力に応じて攻撃パターンが変化するボスもいるので、戦闘の際は相手の動きをよく観察して立ち回りましょう。ちなみにボスエリアも通常エリアと同様、ゲームオーバーになっても即リトライ可能です。

冒頭で述べたとおり、難しいことは考えずに走って避けて撃ちまくれる、良い意味で単純なゲームシステムが魅力の「Clash Force」。レトロな雰囲気のアクションゲームを探している方や、複雑な操作は苦手だけどアクションゲームを遊んでみたい方、ぜひ一度チェックしてみてください。

Clash Force







「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

16シェア
4
12
0

Sponsored Contents