Sponsored Contents

Rakutenの最新記事

Image credit:
Save

楽天の携帯事業は『壮大な実証実験』に。世界初の完全仮想化ネットワークが迎える正念場(石川温)

無料サポータープログラムの反響に刮目せよ

石川温
2019年9月8日, 午後06:45 in Rakuten
81シェア
27
54
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

9月6日、楽天は「携帯キャリア事業についての記者発表会」を開催した。

10月1日からの商用サービスについて、注目の料金プランが発表されるかと思いきや、「正式な料金プラン発表はない」(楽天モバイル・山田善久社長)と、集まったメディアは肩透かしを食らってしまった。

10月からは「無料サポータープログラム」として5000名限定で、音声・データ通信が使い放題のお試しプログラムが提供されると発表した。楽天は頑なに否定するが、ぶっちゃけて言えば本格的な商用サービスは延期になったというわけだ。

楽天モバイル

無料サポータープログラムは、ネットワークが安定すればすぐにでも終了し、商用サービスに切り替わるようだが、その開始時期は「1ヶ月後かも知れないし、来年3月までかも知れない」(三木谷浩史社長)と、不確定だ。

「延期」ということで、ネガティブに取られそうな感もあるが、実は賢明な判断ではないか。

そもそも、ネットワークサービスをきちんとしたクオリティで提供するには試験運用を行うのが常識だろう。しかも、楽天は完全仮想化ネットワークという世界初の技術を使って、ネットワークを構築しようとしている。完全仮想化ネットワークで多数のユーザーが必要とする音声通話、データ通信を処理できるのか、まだ検証は終わっていないはずだ。

楽天モバイル

今回、5000名限定で「無料で使い放題」というプログラムを提供することで、壮大な実証実験として、完全仮想化ネットワークの実用性を試すというわけだ。

つまり、プログラムに参加するユーザーは「メイン回線として楽天を無料で使う」という意気込みなんて持ってはいけない。「実験にお付き合いする」という気軽な気持ちで参加しなければならないだろう。5000名が参加し、どこでもつながり、通信速度も快適、安定して使えれば何の問題もなく、商用サービスに切り替える事ができるだろう。

心配なのは「無料とはいえ、ちゃんと使えるのか」という点に尽きる。

もしも、「圏外ばかりで使えるところがない」「au回線とローミングすると長時間、圏外状態になる」「通信速度が遅くて使い物にならない」なんてことになれば、楽天モバイルの評価はガタ落ちになる。このご時世、SNSで拡散、炎上し、あっという間にブランドを毀損する事になりかねない。「無料サポータープログラム」とはいえ、一度、「使えない」というレッテルを貼られてしまうと、ブランドを回復するのは至難の業だ。

楽天モバイル▲楽天の三木谷浩史会長兼社長

今回の会見で、三木谷社長は「基地局、設置ペースは順調に回復。課題についても解決。9月中には予定どおり23区、名古屋、大阪で無事にサービスローンチできる」と断言。楽天の武田和徳副社長も「サービス開始時の基地局数も十分にエリアをカバーできる」とした。

つまり、10月中旬の無料サポートプログラム開始時には「完璧なネットワーク」としてユーザーは使おうとするわけで、これで圏外が多かったりしたら、「あの会見の発言は何だったのか」ということにもなりかねない。

無料サポートプログラムに参加するには、楽天のネットワークに対応したスマホが必要になり、当然、ユーザーが購入することになる。「新たにスマホを買ったのにまともに使えないネットワークだった」となれば、すぐに別のキャリアに乗り換えられてしまうことだろう。

「安かろう悪かろう」では誰も使わない。無料とはいえ、楽天のネットワークはサポーターの期待に応えてくれるのか。

10月中旬以降、どんな反響がSNSで上がってくるのか。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、さらには総務省の関係者が固唾を飲んで見守ることだろう。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: 4G LTE, LTE, Rakuten, RakutenMobile, smartphone
81シェア
27
54
0

Sponsored Contents