Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

Android向けアプリ定額サービス「Play Pass」、間もなく正式発表

Appleと合わせ、定額サービスが盛り上がりそうです

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年9月10日, 午後02:59 in mobile
144シェア
13
131
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

Googleが、現在一部ユーザーでテスト中のサブスクリプションサービス「Gogole Play Pass」について、近日公開予定とのツイートを行っています。

Google Play Passは、Android向けの有料アプリやゲームを定額で利用できるサブスクリプションサービス。7月下旬には、一部ユーザーを対象にテストが開始されており、そのテストでは月額4.99ドル(約536円)とされていました。数百のアプリが定額対象になるとされており、少なくともMarvel Pinball(110円)やStardew Valley(960円)が対象になっていることは判明しています。


同様のサービスとしては、Appleが定額ゲームサービスのApple Arcadeを発表しており、今秋提供予定となっています。こちらではApple Arcade独占タイトルも用意されていますが、いまのところPlay Passについては独占タイトルが用意されるのかなど、詳細はわかっていません。


10月に行われるであろうMade by Googleイベントに合わせて発表とも考えられましたが、「Comming Soon」とのことなので、それより前に正式発表されるかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

144シェア
13
131
0

Sponsored Contents