Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、ケンタロスほか海外限定が今だけタマゴから孵化。ウルトラボーナス二週目スタート

カモネギは笑顔で🍲

Ittousai, @Ittousai_ej
2019年9月10日, 午後07:46 in Niantic
27シェア
7
20
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


ポケモンGOで9月の「ウルトラボーナス」第二週が始まりました。幻のポケモン『デオキシス』が初めて伝説レイドボスとして登場するほか、通常は海外限定のケンタロス・バリヤード・ガルーラが7kmタマゴから孵化するようになります。


開催中のウルトラボーナスでタマゴから孵化するのは、カントー地方で初めて見つかった地域限定ポケモン4種。

・ケンタロス (北米)
・ガルーラ (オーストラリア)
・バリヤード (欧州)
・カモネギ (日本含む東アジア)

通常はタマゴから孵化しないこの4種は、9月10日より9月23日(24日早朝)までにギフトから手に入れた7kmタマゴから手に入る可能性があります。

カモネギは日本では珍しくもありませんが、バリヤード・ガルーラ・ケンタロスは通常国内では出現しない希少なポケモン。過去にイベントで大量に発生したり、昨年のウルトラボーナスでもタマゴから確率で孵化しましたが、トレードのためにも仕入れておいて損はありません。

今回のボーナスの仕様と、もともとのタマゴの性質、効率の良い進め方をまとめると、

・7kmタマゴはフレンドから届くギフトを開けたときのみ、一定確率で手に入る。
ポケストップを回しても7kmは出てきません。

・判定はギフトが届いたタイミングではなく、開封したタイミングが9月10日〜24日早朝であること。
イベント前から届いていて開けなかったギフトでも大丈夫です。

・ウルトラボーナス期間中は、タマゴの孵化に必要な距離が半減中。

・無限ふかそうちで距離の短い2 / 5 kmタマゴから優先して孵化させてゆき、空きができたらすかさずギフトを開けること。タマゴを持てる数に空きがあるタイミングでポケストップを回してしまうと、7km以外のタマゴが来る可能性がある。

・9月10日から24日早朝までに手に入れておけば、孵化はいつでも構わない。
イベント後に気長に孵しても同じです。

・届いたギフトを開けずに相手に送ることはできる。
フレンドをタップして、ギフトがポップアップしたらXでキャンセル。贈りまくりましょう。


もちろん有料のふかそうちを使うならば、並行して一気に孵化させてはギフトを開けて試行回数を増やせます。

今週のウルトラボーナスでは7kmタマゴガチャに加えて、これまでEXレイド限定だったデオキシスの伝説レイド出現も実施中です。こちら一週間のみ、4フォルムが同時出現なので、取れていないフォルムを狙って獲得する には積極的にレイドに挑む必要があります。

ポケモンGO、幻のデオキシスが伝説レイド初登場。4フォルム同時で一週間限定




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: niantic, POKEMON, Pokemon GO, pokemongo
27シェア
7
20
0

Sponsored Contents