Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

iPad Pro(2018)1TB版が2万円以上の値下げ。次世代モデル登場の布石?

まぁ元の価格がお高いのですが

Kiyoshi Tane
2019年9月12日, 午前11:10 in apple
380シェア
13
367
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

iPhone 11シリーズの発表後にiPhone XRおよびiPhone 8の値下げが発表されましたが、iPad Pro(2018)の1TBモデルもひっそりと値下げされていることが明らかとなりました。その金額は税抜きで2万2000円、税込で2万3760円と、かなりの額に及んでいます。

この値下げを最初に発見したのは、米アップル関連情報サイトMacRumorsです。米国ではiPad Pro(2018)1TBモデルの価格が12.9インチと11インチともに、200ドルのダウン。それぞれ1749ドルから1549ドルへ、1549ドルから1349ドルへと改訂されています。

かたや日本では、発売当初の公式オンラインストアでの1TBモデル価格は19万4800円と17万2800円でしたが、記事執筆時点ではそれぞれ17万2800円と15万800円へと値下げになっています。
なお、それ以外のストレージ容量を選んだ場合の価格は維持されたままで、下がっていません。1TB版に限った値下げとなっています。

ipadpro

アップルはフラッシュストレージの原価が下がると、その分を価格に反映して消費者に還元することが珍しくはなく、最近でもMacのストレージ別オプション価格も下げています

すでにiPad Pro(2018)が発売されて10ヶ月が経過し、そろそろ次世代モデルの噂も聞こえてきます。有名アナリストMing-Chi Kuo氏は「ToF式の3Dカメラが2019年後半〜2020年初頭のiPadに導入」と予測し、海外でも定評あるMacお宝鑑定団も「新型iPad Proは2019年10月発売」と述べていました。今回の1TBモデル値下げは、次世代モデルが登場する布石という可能性もあるわけです。

一方で、完全新規設計の16インチMacBook Proが10月に発売されるとの説が有力で、そのお披露目のために10月に改めてスペシャルイベントが開催されると予測されています。次世代iPad ProはそこでMBPともにデビューを果たすのかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

380シェア
13
367
0

Sponsored Contents