Sponsored Contents

gameの最新記事

Image credit:
Save

「サイバーパンク2077」18禁のデモプレイ動画は必見、キアヌ・リーブスがまたがったバイクに乗れます #TGS2019

TRPG「サイバーパンク2.0.2.0.」が原作

浦和武蔵, @urawakun
2019年9月14日, 午前11:05 in Game
40シェア
10
30
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


現在開催中の「東京ゲームショウ2019」(以下TGS)の、「サイバーパンク2077」ブースでは、「サイバーパンク2077」の、実際にゲームをプレイすることはできませんが、開発者の実機デモプレイ動画(日本語)を鑑賞することができます。

サイバーパンク2077

本作は、2020年4月16日に発売される、オープンワールドRPGです。プラットフォームはプレイステーション4、Xbox One、PCです。1993年に日本語版が発売されているTRPG「サイバーパンク2.0.2.0.」が原作となっています。プレイヤーは主人公「V(ヴィー)」となり、2077年の未来都市「ナイトシティ」を舞台に、"仕事"をこなしながら、自分の名を上げていきます。ストーリーはプレイヤーの行動パターンや選択肢などで細かく変わるので、まさに自分だけの物語が楽しめます。


▲YouTubeにて公開中の日本語吹替版シネマティックトレーラー

サイバーパンク2077

デモプレイ動画は、CD PROJEKT RED ローカライズマネージャー西尾勇輝氏ら、3名の開発者が登壇しました。キャラメイクから始まるゲームプレイで、そこに開発者の解説がある、約45分にも及ぶ、見ごたえたっぷりの長編動画です。鑑賞後は素敵なノベルティグッズももらえます。

サイバーパンク2077

ビジネスデーでは1日5回、一般公開日は1日9回上映されます。本作は、まだCEROレーティング審査予定の段階ですが、肢体の欠損や流血など、Z指定相当の描写があるので、18歳未満の人は残念ながら鑑賞できません。写真や動画の撮影は禁止されており、クローズドな空間での上映となります。

あまりネタバレにならない程度の紹介になりますが、本作は一人称視点なので、自分がゲームの中にいるかのような没入感が気持ちいい。プレイ動画を鑑賞しているだけなのに、敵に見つからないように進むドキドキ感や、銃をぶっ放して敵を蹴散らす快感が味わえます。開発者の方の解説も聞きやすく、そしてわかりやすいので、思わず唸ったりため息が出たりすること間違いなしです。

サイバーパンク2077

また、TGS開催日前日となる9月11日は、俳優のキアヌ・リーヴスさんも訪れ、フォトスポットコーナーの壁にサインを残しております。キアヌさんは登場人物「ジョニー・シルヴァーハンド」役で、ゲームに出演しています。このフォトスポットには、ゲーム内に登場する、実物大の「YAIBA KUSANAGI」が展示されています。

サイバーパンク2077

YAIBA KUSANAGIは、動画の中にも登場する、バイクのような乗り物です。高速移動が可能で、BGMなどを流しながら走ることができます。

サイバーパンク2077

サイバーパンク2077

YAIBA KUSANAGIと、そしてキアヌさんのサインと一緒に記念撮影はいかが!?




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: game, TGS2019
40シェア
10
30
0

Sponsored Contents