Sponsored Contents

PayPayの最新記事

Image credit:
Save

PayPayがApple Watchに対応

常時点灯なら使いやすい?

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年9月13日, 午後04:00 in PayPay
93シェア
16
77
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

PayPayは13日、Apple Watchで主要な決済機能を利用できるようになったと発表しました。

Apple Watchでは、PayPayのバーコード・QRコードを表示しての支払いが可能。残高表示や、送金用のQRコード表示も可能です。小規模店舗を中心に展開されている「QRコードの読み取り支払い」はできません。

同機能は13日の発表に先立って提供されており、SNSなどでも利用報告がみられています。

ユーザーによる感想には、Apple Watchには見ていない時に画面表示をオフにする機能があるため、店員に提示する際に画面が消えてしまうという報告もありました。常時画面表示が新機能として追加された「Apple Watch Series 5」(9月20日発売)なら、この問題に悩まされることもないかもしれません。なお、Apple WatchにはApple Payにも対応しており、SuicaやiD、QUICPayでの支払いも可能です。

PayPay



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: app, Apple Watch, cashless, fintech, payment, PayPay
93シェア
16
77
0

Sponsored Contents