Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

米TIME、アマゾン熱帯雨林の現状を知るARコンテンツ第2弾を公開

日本語版も欲しい

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年9月13日, 午後07:54 in mobile
23シェア
7
16
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View


以前にアポロの月面着陸を追体験できるARアプリをリリースした米TIMEが、ARコンテンツの第2弾として、アマゾン熱帯雨林の危機的状況を知らせる「Inside the Amazon:The Dying Forest」を公開しました。アポロの時と同じTIME Immersiveアプリを利用し、その追加コンテンツとしてダウンロードできます。


内容としては、アマゾンの奥地に送られたジャーナリストチームが、違法栽培と戦う原住民や、ジャングルへの道を切り開く伐採業者などと出会い、アマゾンがどんな脅威にさらされているのかを確認していくというもの。著名な霊長類学者であり環境保護論者のJane Goodall博士がナレーションを務めます(もちろん、英語でですが)。


Time

最近話題になっているアマゾンの山火事は、農業のための開拓が原因だとの指摘もありますが、そういったことを含め、いまアマゾンで何が起きているのかを知るのに役に立つコンテンツと言えそうです。

米TIMEは、TIME Immersiveをジャーナリズムの新しい方法だとしており、今後もコンテンツの追加が期待できます。

アプリはAndroid 8.0以降とiOS 11以降で利用可能。ただし、AndroidはARCore対応していることが条件です。なお、没入感のある体験のため、ヘッドフォンの利用が推奨されています。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Time
関連キーワード: amazon forest, app, gear, mixed reality, mobile, time
23シェア
7
16
0

Sponsored Contents