Sponsored Contents

5Gの最新記事

Image credit:
Save

「ウメハラ」VS「ときど」のストV対戦をARで観戦、ドコモが描く5G時代のゲーム体験 #TGS2019

観戦する人たちは超シュール

浦和武蔵, @urawakun
2019年9月14日, 午後04:08 in 5G
24シェア
5
19
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

現在開催中の「東京ゲームショウ2019」(以下TGS)の、NTTドコモブースは、9月20日からプレサービスを開始する、"高速・大容量、低遅延、多接続"を特徴とした第5世代移動通信システム「5G」を使ったゲーム体験が楽しめます。

docomo 5G

ステージ側のブース両端には、5Gの基地局を設置。ブースで使用されているスマートフォンも、「試作機」のシールが貼られていました。


「AR AREA」では、プロゲーマーのウメハラ選手VSときど選手による「ストリートファイターV アーケードエディション」のアツい一戦をARで視聴できます。

Engadget

テーブル中央にある「ストV」ロゴがARマーカーになっており、ガイルと豪鬼のバトルを、正面からだけでなく、横からも、そして後ろに回っても視聴することができます。

傍から見ると、端末を持った人が、何も載っていないテーブルの周りをぐるぐるしているだけという、シュールな光景でしたが...。

docomo 5G

「MOBILE AREA」では、5G端末を使って、ストリーミングゲームを体験できるコーナーです。100タイトル以上のゲームがストリーミングで楽しめるサービス「Hatch」の、「ビーチバギーレーシング2」を、最大4人で対戦できます。

docomo 5G

ブースの、ステージ逆側は、「5G LAN PARTY」コーナーとなっていました。個人的には、近年のeスポーツの流行で、LANパーティも、ここ最近で世間的な知名度と普及度が上がっています。

テーブルにはPS4やゲーミングPCがあり、各自思い思いにゲームを楽しめます。遊べるゲームは「PUBG」「鉄拳7」「フォートナイト」「ストリートファイターV」などです。

docomo 5G

ステージでは、eスポーツ大会やトークショーが開催され、日によって内容も変わります。
この日は「PUBGモバイル」の、スクワッド(4人チーム)による企業対抗戦が行われ、「SHOWROOM」チームが優勝しました。私が応援していた「イード」さんは2位...惜しい!



docomo 5G

そんなドコモブースでしたが、個人的な見どころをひとつだけ強いて挙げるとすれば、スト5のAR体験でしょうか。"2D格ゲーの老舗"ストリートファイターの対戦を様々な角度から観戦できるのは貴重な体験かもしれません!

​​​​​​​




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: 5G, AR, docomo, StreetFighter, StreetFighterIv
24シェア
5
19
0

Sponsored Contents