Sponsored Contents

auの最新記事

Image credit:
Save

auの「船舶型基地局」が千葉に向け出航。台風15号の被災エリアを海から復旧

普段は海底ケーブル保守船の「KDDIオーシャンリンク」

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年9月15日, 午後07:48 in Au
412シェア
136
276
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

KDDIは15日、ケーブル保守船「KDDIオーシャンリンク」に船舶型基地局を搭載し、千葉県館山市に向け出航させました。台風15号の被災により携帯電話の復旧が途切れているエリアを、海上から復旧させます。

KDDIオーシャンリンクは、KDDIが保有する、普段は海底ケーブルをメンテナンスを任務とする船舶。災害時の役割として、船上に仮説の携帯基地局を搭載し、海の上から携帯電話のエリア復旧を図ります。

9月9日に関東に上陸した台風15号では、千葉県の南総地域を中心に、停電や道路の瞬断など、甚大な被害が発生。もともと山がちで細い道路が多いという地形もあり、復旧作業が長引いています。こうした状況では、移動基地局車もなかなか入りこめないため、海上からの携帯電話エリア復旧のアプローチは、復旧作業を支援する上でも効果的と言えます。

船舶型基地局は過去、2018年の北海道胆振東部地震でも出動しており、今回が2回目の運用となります。

船舶型基地局



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: KDDI
関連キーワード: au, KDDI, KDDI Ocean Link, mobile, ship, smartphone, typhoon
412シェア
136
276
0

Sponsored Contents