Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:
Save

左右カーブでほぼ全画面。画面面積比99.6%の5Gスマホ、Vivo NEX 3 5G中国版が発表

画面のカーブ具合に注目です

25シェア
5
20
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View


中国Vivoは、新型スマートフォン「NEX 3 5G」を発表しました。特徴的なカーブディスプレイやポップアップカメラ、5G通信への対応など、特徴的な端末となっています。

Vivo NEX 3

NEX 3 5Gは本体側面がなだらかにカーブした6.89インチ/2256 x 1080ドットの「ウォーターフォール・ディスプレイ」を搭載。さらに本体前面からフロントカメラを廃することで、画面面積比は99.6%に達しています。

画面は​​​​​800ニトの明るさ、HDR10への対応やsRGB/P3のカバー率100%の広い色域を実現。また画面を下にして置くと、本体の両側面を発光させることで通知を知らせたり、音楽とリンクすることができます。
さらにディスプレイにはブルーライトカット機能や飛散防止ガラス、画面指紋認証機能も採用されています。

Vivo NEX 3

本体上部には1600万画素のポップアップカメラとLEDライトを搭載。カメラはわずか0.65秒で移動が完了し、利用できます。

Vivo NEX 3

背面カメラは6400万画素メイン+1300万画素超広角+1300万画素2倍ズームレンズを搭載。超広角カメラでは2.5cmのマクロ撮影も可能です。

もう一つの注目点が、電源ボタンとボリュームボタンが7個の圧力センサーによって置き換えられ、握る操作で代用されている点。なお、本体上部にはイヤホンジャックのそばに、小さな"第2の物理電源ボタン"が搭載されています。

Vivo NEX 3

​​​​​5G通信機能では6アンテナが利用可能。ただし、ミリ波の5G通信には対応していません。バッテリー容量は4500mAhで、44Wの高速充電技術「Super FlashCharge」に対応。わずか64分でバッテリーをフル充電できます。その他にも、デュアルSIMやデュアルDACを搭載しています。

NEX 3 5GはRAM 8GB/ROM 256GBモデルが5698元(約8万7000円)、RAM 12GB/ROM 256GBモデルが6198元(約9万5000円)で販売予定。また、5G非対応モデルも100ドルほど廉価に投入されます。中国での発売日は9月21日です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

25シェア
5
20
0

Sponsored Contents