Sponsored Contents

appの最新記事

Image credit:
Save

DQウォーク入門|「メガモンスター討伐」で絶対にやってはいけないこと

嗚呼、とうばつ手形があぁぁ〜。。。

田沢梓門, @samebbq
2019年9月19日, 午後03:12 in App
45シェア
8
37,"likes":34
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

9月12日にサービスが開始された位置情報スマホゲーム「ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)」。位置情報を利用し、プレーヤーが実際に動くことでマップ上を移動。出現するモンスターと戦ったりアイテムを拾ったりして物語を進めていくゲームです。そんなDQウォークの遊び方を紹介します。

Engadget
メガモンスター討伐は冒険ランクが10になると開放される機能です。街中をテクテク歩いていると、禍々しいオーラをまとい佇んでいるモンスターの頭上に「〇〇〇出現中!」という表示が。彼こそがメガモンスターです。

メガモンスターに近づいて「とうばつ手形」か「特別とうばつ手形」を使用するすることで戦闘開始。最大8人一緒に戦えます。自分のパーティーが全滅しても、200ジェムを支払うことでHPとMPを全回復して再び戦闘に加われます。

メガモンスターを倒すと、プレーヤーのダメージ量によって順位が発表されます。順位が高ければ高いほどもらえる報酬は豪華になります。ざっくりいえば、メガモンスター討伐は位置情報ゲームの先輩である「ポケモンGO」のレイドバトルと似たような機能です。


さて、ココからがタイトルにもなっている本題です。「メガモンスター討伐」で絶対にやってはいけないこととはなんでしょうか? それは、電車に乗りながらバトルに参加することです。

ある日、僕が電車に乗りながらポチポチDQウォークで遊んでいたらマップにメガモンスター「トロル」が表示されました。どうやら範囲内なので、タップして「とうばつ手形」を消費して戦闘開始。

Engadget
推奨レベルが15のところ、僕のパーティーは平均で30レベル。トロルの攻撃は当たっても1〜5ダメージで全然痛くありません。何にも考えないオートバトルでの戦闘でも、余裕で1位の貢献度です。このまんまボッコボコにしてやる〜と思っていました。

しかし......

Engadget
▲ん!なんでしょうか?この表示は

メガモンスターから離れすぎています。近づいてプレイしてください。

はい、言っていることは分かりますが。僕の乗っている電車はトロルがいた駅を離れて、移動中です。戻れません〜と思いつつ「OK」を連打していたら、気づくとマップ上に放り出されていました。もちろん経験値もゴールドも、報酬も貰えません。

Engadget
▲しばしのロードののち、マップに放り出される。嗚呼、とうばつ手形返してぇ〜!!!

どうやら、一定距離から離れると戦闘から強制的に外される仕様のようです。普通のストーリークエストは、長いボス戦をお店の前でポチポチするのが申し訳なく思い、移動してから戦っていました。結構な距離が離れていても何の問題もなかったので、戦闘と距離は関係無いかしらと思っていたらメガモンスターに関しては違うみたいです。アプデで、戦闘前に移動するなという警告の表示はして欲しいものです。

なのでDQウォークでぼうけんしている皆さんは、戦闘中に移動するかもしれない電車や車の中からメガモンスターに挑まないでください。

​​​​​​​




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

45シェア
8
37,"likes":34
0

Sponsored Contents