Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

iPhone 11 Pro / Maxの電源をオフ(シャットダウン)する方法

iPhone 8以前とは大きく変わった

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年9月20日, 午後12:59 in mobile
22シェア
6
16
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View

iPhone 11 Pro / Pro Maxがついに発売されました。iPhoneは2年前の「iPhone X」からホームボタンが廃止され、電源の切り方(シャットダウン手順)も大きく変わっていますが、近年のスマホ買い替えサイクルの長期化に伴い、最新iPhoneの電源の切り方がわからないというユーザーもいらっしゃるのではないでしょうか。

iPhone 8以前は、右側のサイドボタン(従来のスリープ/電源ボタン)を長押しすれば、電源を切ることができました。一方のiPhone 11 Proはその動作に「Siriの起動」が割り当てられています。

iPhone 11 Pro / Pro Maxでは、「サイドボタン」と「音量ボタン」の同時長押しで、本体の電源を切ることができます。音量ボタンは上げ / 下げどちらでも問題ありません。

engaget
▲左側面の音量上げ/下げボタンのいずれかと

engaget
▲右側面のサイドボタンの同時押しで電源を切れる

一方、強制再起動の方法はiPhone 8までと同じです。まず「音量上げ」ボタンを押して、すぐに離します。次に「音量下げ」ボタンを押してすぐに離します。最後に、Apple ロゴが表示されるまで右側のサイドボタンを長押しすれば、強制的に再起動されます。

iPhoneがフリーズして一切の操作を受け付けないときは、強制再起動を試してみると良いでしょう。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: ios, iphone, iphone11, iphone11pro, iphone11promax, mobile
22シェア
6
16
0

Sponsored Contents