Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:
Save

本当はカッコいい。iPhone 11 Proの「三眼」をライバルと比べてみる

これがiPhone流

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年9月19日, 午後09:00 in iphone
62シェア
10
52
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxでは、背面に特徴的な3眼カメラが搭載されています。一部では「タピオカ」とも呼ばれるこのカメラ、以前のiPhoneのカメラとは大きくデザインが異なることから、評価が別れているのが現状です。

しかし他社スマートフォンの多眼カメラと比べると、左上にまとめてカメラを配置するそのデザインは、その威圧感を感じさせすに機能性を向上させた、「妙味」を感じるデザインともいえるでしょう。この記事ではカメラ機能を重視したスマートフォンを集めてみましたが、みなさまはどのデザインがお好みでしょうか。

iPhone 11 Pro topioca

韓国サムスンのGalaxy 10 5Gは、深度センサーを含む超広角、広角、望遠の4カメラを搭載。現行のスマートフォンでもトップスペックのカメラシステムとなっています。なお、横長カメラのGalaxy S10シリーズとは異なり、Galaxy Note10シリーズでは縦長のカメラが採用されるなど、デザインは機種によっても大きく異なります。

iPhone 11 Pro topioca

ファーウェイはハイエンドモデルのP30 Proにて、ペリスコープ(屈曲光学系)レンズによる光学5倍ズームを実現。取材といった業務用途や、ライブや動物園などのアクティビティなどで活用できます。

iPhone 11 Pro topioca

イメージセンサーで業界をリードするソニーですが、スマートフォンのカメラ機能はコンサバな印象。しかし最新のXperia 5では超広角、広角、望遠のトリプルカメラを搭載し、そのスペックもiPhone 11 Proと近いようなところとなっています。

iPhone 11 Pro topioca

いま、一番アバンギャルドなカメラシステムを採用しているのは、ノキアブランドのPureView 9でしょうか。背面には2つのカラーカメラと3つのモノクロカメラ、そして深度センサーを搭載し、同時撮影を行なうことで撮影画質を高めています。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

62シェア
10
52
0

Sponsored Contents