Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

iPhone 11の電源をオフ(シャットダウン)する方法

iPhone 8以前とはここが違う

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年9月20日, 午前10:50 in mobile
70シェア
15
55,"likes":33
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


iPhone 11シリーズがついに発売されました。iPhoneは2年前の「iPhone X」からホームボタンが廃止され、操作方法も大きく変わっており、旧モデルから機種変更したユーザーの中には、電源の切りかた(シャットダウン手順)がわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

iPhone 8以前は、右側のサイドボタン(従来のスリープ/電源ボタン)を長押しすれば、電源を切ることができました。一方のiPhone 11はその動作に「Siriの起動」が割り当てられています。『ということは、iPhone 11の電源は切れないの?』と心配にもなりますが、ご安心を。そんなことはありません。

iPhone XSでは、「サイドボタン」と「音量ボタン」の同時長押しで、本体の電源を切ることができます。音量ボタンは上げ / 下げどちらでも問題ありません。

engadget▲右側面にあるサイドボタンに加え(下画像に続く)

engadget
▲音量上げ/下げボタンのいずれかを同時押しで電源をオフにできる

一方、強制再起動の方法はiPhone 8までと同じ。まず「音量上げ」ボタンを押して、すぐに離します。次に「音量下げ」ボタンを押してすぐに離します。最後に、Apple ロゴが表示されるまで右側のサイドボタンを長押しすれば、強制的に再起動されます。

iPhoneがフリーズして一切の操作を受け付けないようなときは、強制再起動を試してみると良いでしょう。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: iphone, iphone11, iphone11promax, mobile, smartphone
70シェア
15
55,"likes":33
0

Sponsored Contents