Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2014年9月27日、最大1734MbpsのWi-Fiルーター「RT-AC87U」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
2019年9月27日, 午前05:30 in today
13シェア
4
9
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
IEEE802.11acでの4ストリーム対応で争っていた時期に登場したのが、ASUSの「RT-AC87U」。巨大な4本のアンテナを使ったMU-MIMOによる高速かつ同時接続を実現し、最大1734Mbpsという高速通信を実現していました。この製品が発売されたのが、2014年の今日です。

RT-AC87Uはハードウェア構成がかなりリッチで、高速な1GHz動作のデュアルコアCPU、そし256MBのメモリーというルーターとは思えないスペック。このパワーを使って、最大1734Mbpsという速度がしっかりと出せるようになっていました。

低価格なルーターではリンク速度は高速でも処理性能が低く、結果、速度が満足に出ないものも少なくありませんから、ここをケチらない構成はそれだけで魅力があります。

ちなみに最大1734Mbpsは5GHz帯のIEEE802.11ac時のもので、2.4GHz帯のIEEE802.11n時は最大600Mbps。内部でそれぞれ別のチップが使われており、もちろん同時利用にも対応していました。

today

ASUSのWi-Fiルーターは他メーカーとは違い、グラフィカルな設定画面と多機能性が特長です。このモデルももちろん多数の機能を搭載しており、基本的なルーター設定はもちろん、接続している機器の一覧表示、不正サイトへのアクセスブロックやペアレンタルコントロールなどのセキュリティ機能、ゲーム通信を優先にできるQoS設定などがありました。これらの機能・設定の多くは現モデルへも引き継がれていますので、気になる人はチェックしてみて下さい。

today

なお、現行最速モデルはWi-Fi6(IEEE802.11ax)に対応した「ROG Rapture GT-AX11000」。最大4804Mbpsと非常に高速なうえ、8本のアンテナを装備し、5GHz帯×2、2.4GHz帯×1の合計3バンドの同時利用が可能です。さらに、有線LANのうち1ポートが2.5Gbpsに対応しています。

9月27日のおもなできごと

1998年、Googleの誕生日
2007年、auが無料で使えるメールサービス「au one メール」を開始
2010年、台湾マイクロソフトの「藍澤 光」誕生日
2014年、ASUSが最大1734Mbpsの無線ルーター「RT-AC87U」発売
2016年、レノボが「YOGA BOOK」の予約販売を開始




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: asus, router, RT-AC87U, today
13シェア
4
9
0

Sponsored Contents