Sponsored Contents

greengadgetの最新記事

Image credit:
Save

高品質赤軸採用、最大60時間連続使用を実現した、ワイヤレスメカニカルキーボード「HEXGEARS K50」

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
2019年9月26日, 午後06:59 in Greengadget
40シェア
6
34
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する





ポイント

●爽快でなめらかキータッチ。赤軸を採用することで一般的なメカニカルキーボードで採用している青軸の気になる打鍵音(カチカチ音)がせず、非常に軽いキータッチで、長時間の使用でも疲れにくい。

●ワイヤレスで持ち運び可能。複数のデバイスで使用することができ、仕事もプライベートもこれ一本でこなせるコンパクト設計。Bluetooth接続で最大4台の切り替えが可能。(USB有線接続の可能です)

●日々のキー操作を盛り上げるRGBバックライト機能を搭載!また簡易ダスト、ウォータープルーフ設計でお手入れ簡単設計です。

なめらかで静かなキーボード操作



メカニカルキーボードを使う上で気になるのが打鍵音です。メーカー独自開発の赤軸を採用することで、青軸と比べ、非常に静かで、オフィスで使用しても周囲に配慮することができるキーボードです。また自宅でPCゲームを楽しむ際も音の心配もなく、タッチの押し心地も残しつつ、軽いキータッチでご使用頂け、長時間の使用でも疲れにくい設計です。

なめらかさにこだわった赤軸を採用、独自技術のロープロファイルキー軸

赤軸は軽くやわらかな押し心地が特徴です。クリック感がないストレートな押し込みが特徴で、従来のメカニカルキーボード(青軸)のものに比べ、非常に押し込みが軽く、カチッ音がありません。またストロークが3.0+0/-0.5mm、接点も1.5±0.5mmで非常に短く、すばやく反応します。


超薄型メカニカルキーボードにするためにより薄い軸を採用しています。
採用したKailh CHOC Switchの赤軸は、高さがわずか10.6mm です。一般的に使われる青軸キーは 18mmの高さがあり、約7.4mmの違いがあります。またSwitch lifeは7000万回をサポートする高品質設計です。

各デバイスに対応。Windows,MacOS,iOS,Androidですぐれた互換性。

Bluetooth接続であれば、最大無線機器4台まで接続ができ、キーボード操作で簡単に切替えが可能です。



(無線FUN+1~4、有線FUN+Backspace)デバイスごとのマルチ操作が簡単に処理でき、パソコンの作業、スマホのSNSのメッセージなどが瞬時入力することができます。(有線USB TypeCケーブルでの有線接続も可能です。)※すべてのOS、そのバージョン、それぞれのデバイスでの動作保証は致しかねます。

GAMING WASDライトモード搭載で、さらにゲームプレイを盛り上げる!

RGBバックライトのGAMING WASDライトモードがさらにゲームプレイを盛り上げます。
オールキーアンチゴースト機能にも対応。ライトユーザーからヘビーユーザーの方まで満足いただけスペックです。

長時間使用を想定した大容量バッテリー、持ち運びに適した軽量設計。


無線での接続、バックライト点灯時に最大6-8時間の連続作業が可能。バックライトOFFで最大60時間の作業が可能です。外出先でも安心して使用頂けます。(ご使用環境によって、異なる場合がございます。)

重さはなんと約520g!! 500mmのペットボルトと変わりません。

いろいろなシーンで使えるコンパクト設計


オフィスや商談時、外出先での作業、持ち運びも楽に場所をとらずにいつでもどこでもご使用頂けます。

サイズ約横357mm*幅131mm*高さ21mm*の超コンパクト設計です。


また自宅でPCゲームを楽しみたいときマウスの可動域が十分に確保できるのでPCゲームにもってこいの設計です。

豊富なRGBパターン(英語キー版)



複数のRGBパターンからキー操作を楽しく、PCゲームでの使用でさらに雰囲気を高めます。明るさ調整も4段階で調整でき、GAMING WASDライトモード含め42パターンからその時の気分、シチュエーションにあわせてご使用頂けます。

さらに今回本数400本¥5,800,000のストレッチゴール金額達成でさらに日本語配列キーボードとして出荷致します!

◆9月GREENFUNDIN開始
◆目標金額\500,000達成で英語配列キーボード製品化
◆ストレッチゴール400本達成で日本語配列キーボード製品化(達成後は日本語配列キーボードで生産、出荷させていただきます。)
◆11月末日GREENFUNDING受付終了
◆12月製造開始~
◆1月お届け予定

お手入れも簡単


筐体は簡易ダスト、ウォータープルーフ設計(キートップ装着時)でお手入れも簡単です。
K50はキートップが簡単に外せます。細かいほこりなどの清掃、キートップの洗浄が簡単に行えます。
※ほこり、こぼれた飲み物等は、乾いた布でしっかり拭き取ってください。完全な防塵、防水機能ではありせん。本体を水につける、水をかけ流すなどの洗浄などはしないでください。

スペック

英語配列日本語配列
キー配列96keys(US)100keys(JP)
FunctionFNコンビレーションキー配列 
オールキーアンチゴースト機能
FNコンビレーションキー配列 
オールキーアンチゴースト機能
接続方法TYPE-C USB+ Bluetooth 4.1TYPE-C USB+ Bluetooth 5.0
レポートレート1000Hz1000Hz
スィッチライフ7000万回7000万回
作動電圧DC:5VDC:5V
作動電流300mA300mA
バッテリー容量2,400mAh2,400mAh
対応OSAndroid、linux、Windows XP/ 7/8/10 / Mac OSAndroid、linux、Windows XP/ 7/8/10 / Mac OS
サイズL:357.6mm x W:130.8mm x H:21mmL:355.2mm x W:127.3mm x H:21mm
重さ510g (±20g)※ケーブル含む534g(±20g)※ケーブル含む

同梱物

本体、USB TypeC(CtoA)接続用ケーブル 収納スレーブケース

ストレッチゴール達成で日本語配列キーボードに!さらにGREENFUNDING早期ご支援者に特典プレゼント!


日本語レイアウト図(暫定版オリジナル日本語100key配列)



日本語版はセッティングモードも含め52パターンのライティングが楽しめます。
(セッティングモード)
FUN+F1を3秒間長押しで右上3つのインジケーターLEDの内、左2つが緑に点滅し、セッティングモードに入ります。用途によって、キーをいろんなカラーで(Fun+Color)点灯させることが可能です。設定が終わったらもう一度FUN+F1を押すと設定完了になります。

※キー配列、RGB点灯パターンは現時点の開発段階の内容となります。出荷時に変更する可能がございます。
ストレッチゴール金額達成時にすべて日本語配列で出荷致します。ストレッチゴール金額未達成の場合は英語配列キーボードでの出荷となります。

さらにGREENFUNDING早期ご支援者限定で!

250名様先着(「特典付き」SuperEaryBird、「特典付き」EaryBird) でFREEWAYオリジナル製品、あると便利な

K-Clip クリップ式キーボード用スマートフォン・ホルダーとM-Clip クリップ式ディスプレイ・ノートPC用スマートフォン・ホルダーをそれぞれお付けします!


Hexgearsは、精密工学の本拠地であるドイツで生まれました。
エリートゲーマーや規律ある労働者向けに高品質の製品を構築しています。
ゲームはライフスタイルであり、私たちの商品はそれを反映します。
最高のパフォーマンスと究極のコントロールが私たちの代名詞です。


KAIHUAは200以上の国内および国際特許を所有しており、その主な製品は独立した研究開発です。同時に、品質保証をさらに追求するために、生産設備の自動化を改善する過程で、 KAIHUAは多くのエネルギーを投資し、生産源からいくつかの特許証明書を取得しています。製品の設計において、 KAIHUAの特許技術は常に業界の最前線にあります。

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: greengadget
40シェア
6
34
0

Sponsored Contents