Sponsored Contents

gamingの最新記事

Image credit:
Save

「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」正式サービス開始。高額賞金のeスポーツ大会でも採用のタイトル

デジタルトレーディングカードゲームの勢力図が変わるかも

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2019年9月27日, 午後03:40 in gaming
41シェア
13
28,"likes":16
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
人気のトレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』のデジタル版「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」(以下、MTGアリーナ)が、本日2019年9月27日にサービス開始となりました。Windows PCのみに対応しており、基本プレイは無料。

2018年9月27日にオープンベータテストが開始されたMTGアリーナですが、正式リリース前にもかかわらず、さまざまなeスポーツ大会で採用されるなど大きな注目を集めました。正式リリースが長らく待たれていましたが、まずはWindows版からスタートとなります。時期は未定ですがmacOS版もリリースされる予定です。

MTG ARENA

正式リリースを記念し、プロゲーミングチーム「DeToNator」所属のStylishNoob氏、YamatoN氏による動画配信がTwitchにて9月27日(金)~29日(日)の各日15:00~19:00の時間帯で行われる予定です。気になる方はこちらもチェックしてみるといいかもしれません。

日本国内ではシャドウバースやハーフストーンといったデジタルトレーディングカードゲームがすでに人気を得ていますが、MTGアリーナの登場で勢力図がどのように変わるのか注目です。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

41シェア
13
28,"likes":16
0

Sponsored Contents