Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

iOS 13.1.1とiPadOS 13.1.1が配信開始。バッテリー消耗やバックアップから復元不可などのバグ修正

サードパーティ製キーボードアプリのフルアクセス問題も修正

Kiyoshi Tane
2019年9月28日, 午前08:08 in Apple
359シェア
64
295
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View

アップルはiPhone向けのシステムソフトウェアiOS 13.1.1の配信を開始しました。先日のiOS 13.1.1から3日後のマイナーアップデートとなり、複数の不具合が修正されています。

また、iPad向けのiPadOS 13.1.1も同時に配信開始。こちらの内容もバグの修正となっています。どちらも届いていれば通知から、あるいは「設定-一般 - ソフトウェア・アップデート」から確認して手動でアップデートできます。
iOS 13.1.1の主な更新点は、まずiPhoneがバックアップから復元できない場合がある問題を修正。そしてバッテリーの消耗が通常より早い場合があることや、iPhone 11シリーズでSiriがリクエストを認識できない場合もあることなどが挙げられています。

さらに、他社製のキーボードアプリで発生するセキュリティの問題も修正されたとのこと。これはサードパーティ製キーボードアプリにつき「ユーザーがー許可していないのにフルアクセスが許可される」不具合を指していると思われます。

iOS 13.1.1に関する公式の更新リストは以下の通りです。iPadOS 13.1.1も(iPhone 11シリーズの Siri不具合を除き)同様の更新内容とされています。

iOS 13.1.1には、iPhoneのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

  • iPhoneがバックアップから復元できない場合がある問題を修正
  • バッテリーの消耗が通常より速い場合がある問題に対処
  • "メール"で、Yahooアカウントを追加するときの安定性を改善
  • iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxで、Siriへのリクエストの認識に影響を与える場合がある問題を修正
  • Safariで、検索候補をオフにしても有効に戻る場合がある問題に対処
  • "リマインダー"で、同期が遅延する問題に対処
  • 他社製のキーボードAppで発生するセキュリティの問題を修正

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/kb/HT201222




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, bug, BugFixes, iOS13, ios13.1, ios13.1.1, ipad, ipados, iphone
359シェア
64
295
0

Sponsored Contents