Sponsored Contents

paymentの最新記事

Image credit:
Save

5分でわかる「キャッシュレスポイント還元」、Suicaもクレカも還元

10月1日スタート

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年9月30日, 午後06:15 in Payment
556シェア
118
438,"likes":178
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

10月1日より「キャッシュレスポイント還元事業」がスタートします。来年6月30日までの期間限定で、LINE PayやPayPay・Suica・各種クレジットカードなどで決済することで、5%または2%が還元されます。その概要をポイントを絞ってお伝えします。

●対象は「キャッシュレス還元マーク」のある中小店舗

キャッシュレスポイント還元に対応する店舗は、下記「キャッシュレス還元マーク」のある中小店舗や大手チェーン傘下のフランチャイズ店舗(コンビニなど)、およびAmazonや楽天などのECモール上で展開する小規模ECに限られます。大手スーパーなど大規模店舗での決済は対象外です。

engadget
還元率は中小店舗が5%、大手チェーン傘下のフランチャイズ店舗が2%となっており、店頭のマークに還元率が記載されています。

なお、政府は対象店舗を一覧できるスマートフォンアプリ(iOS / Android)を用意。また、ブラウザからも対象店舗を地図で確認できます。



なお、現時点では店舗の認定作業が追いついておらず、対象店舗は10月1日以降も順次増える見込みです。

●Suicaなどの交通系電子マネーは準備が必須

各種クレジットカードやLINE Pay・PayPayなど、交通系以外のキャッシュレス決済手段の多くは、事前準備不要でポイント還元を受けられます。

注意が必要なのはSuicaやPasmo、ICOCAなどの交通系電子マネーです。Suicaの場合はJRE Pointの登録が、Pasmoの場合はこちらのウェブサイトから事前登録が必要です。

なお、今回のキャッシュレス・ポイント還元事業に参加する交通系ICは「Suica」(キャンペーン詳細)「PASMO」(詳細)「manaca」(※一部対応、詳細)「ICOCA」(詳細)「nimoca」(詳細)「SUGOCA」(詳細)「PiTaPa」(詳細)の7種類。JR東海の「TOICA」やJR北海道の「Kitaka」、福岡市交通局の「はやかけん」は参加していません。

●コンビニは即時2%割引で対応

還元率2%となる大手コンビニ4社(セブン−イレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ)は還元がイレギュラーとなり、各決済事業者のポイント還元ではなく「即時2%割引」で対応します。このため、決済事業者からのポイント還元を待つ必要なくお得になります。


===

下記が各種電子マネー、クレジットカード還元一覧です。各事業者ごとに還元上限や還元方法が異なるため注意が必要です。

▼主要電子マネーの還元一覧


engadget
▲PASMO、Suica、manaca、ICOCA

engadget
▲LINE Pay、PayPay、Origami Pay

engadget
▲楽天ペイ、メルペイ、au Pay

▼主要クレジットカードの還元詳細


engadget
▲UCカード、楽天カード、アメリカン・エキスプレス

engadget
▲イオンカード、オリコカード、セゾンカード

engadget
▲JCBカード、ジャックスカード、TS CLUB CARD

engadget
▲MUFGカード、DCカード、NICOSカード、三井住友VISAカード

(更新)
コンビニの即時割引について追加



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: payment
556シェア
118
438,"likes":178
0

Sponsored Contents