Sponsored Contents

animojiの最新記事

Image credit:
Save

アップル、モーションキャプチャ企業を買収?ARやVRに活用か

Vtuberにも使われている技術です

Kiyoshi Tane
2019年10月5日, 午前08:50 in Animoji
52シェア
11
41
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

アップルが最近、英国に拠点を置くモーションキャプチャ技術の会社を買収した可能性があるとの噂が報じられています。

噂の対象となっているIKinemaは、ゲームやバーチャルリアリティなどに使用される3Dアニメーション技術を提供している会社です。たとえば今年はじめに同社は、キャラクター作成用のRuntimeソフトウェアにつき大手ゲームパブリッシャーUbisoftと提携しています。ほかカプコンやディズニー、ドリームワークスやスクウェア・エニックスとの取引実績もあり。

同社の技術は主に、モーションキャプチャしてバーチャルキャラクターをリアルタイムに動かすことに特化したもの。要するにVtuberのように「現実の人間の動きをリアルタイムで3Dモデル化、それを画面上でアニメーションさせる」ということ。HTC Viveを用いたモーションキャプチャシステム「Orion」は大がかりなシステムを必要とせず、個人開発者にも導入されています。

IKinemaが英国政府に提出した文書によると、アップルの国際問題を扱う社内弁護士Peter Denwood氏は9月12日にIKinemaのディレクターに就任。ご本人の住所はOne Apple Park Way(アップル本社がある場所)と記載されています。
IKinema
また、IKinemaの会社所在地もロンドンの100 New Bridge Streetに更新。こちらはApple Europe Limited(アップルのEU法人)がある住所です。
IKinema
アップルがIKinemaの技術をどのように使うのか、現時点での手がかりはなし。先日ゲーム定額制サービスApple Arcadeを開始したものの、アップル自体が独自のゲーム技術を開発しているとの噂も聞こえてきません。

とはいえ、iPhone X以降のアニ文字やミー文字はTrueDepthカメラにより「顔をモーションキャプチャーしてリアルタイム」で動かすという意味で、IKinemaの技術と親和性が高いと思われます。それにアップルが取り組んでいると噂されるARやVRプロジェクトに活用することもあり得そうです。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: MacRumors
関連キーワード: animoji, apple, AppleRumor, ar, memoji, MotionCapture, vr, vtuber
52シェア
11
41
0

Sponsored Contents