Sponsored Contents

Amazonの最新記事

Image credit:
Save

新型「Fire HD 10タブレット」はフルHDで1.6万円。初のType-C対応も

iPad Proの5分の1以下の価格で「4倍の耐久性」

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年10月7日, 午後10:01 in Amazon
335シェア
45
290
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View

Amazon.co.jp(アマゾンジャパン)は、独自ブランドの「Fire HD 10タブレット」の新型を発表しました。価格はストレージ32GB版が1万5980円、64GB版が1万9980円(いずれも税込)となっています。

大きなディスプレイで高解像度の動画を視聴できるほか、前世代機から30%改善されたという(価格の割に良好な)パフォーマンスが売り。新型はFireタブレットで初めてUSB Type-C端子を搭載したほか、カラーでは定番のブラックのほかにブルー、ホワイトがFireタブレットとしてはひさびさのカラバリを揃えます。

オーディオでは迫力ある音で再生するDolby Atmos Audioをサポート。Alexaのハンズフリーモード対応で、スマートスピーカー代わりとしても使えます。

ピクチャー・イン・ピクチャー機能として、Amazon プライム・ビデオやNetflixなどを小さな画面で再生しながら、ブラウザーやSNSなどを利用できます。

ハードウェアでは耐久性も謳っており、「最新のiPad Proとの比較で4倍の耐久性を確認」(Amazonによるランダム落下試験)とその強度を誇ります。

Fire HD 10 タブレットFire HD 10 タブレット

■新しい「Fire HD 10タブレット」主なスペック

ディスプレイは10.1インチで、解像度はフルHD相当の1920×1200ドット。前面・背面にそれぞれ2メガピクセルのカメラを搭載します。

CPUは2.0GHz駆動のオクタコアで、2GBのメモリ(RAM)を搭載します。ストレージは32GBまたは64GBで、512GBまでのmicroSDカードで保存容量を拡張できます。USB Type-CはUSB 2.0準拠で、9Wでの急速充電が可能です。

データ通信はWi-Fi(IEEE802.11acなど)をサポート。3G/4G LTEは使えません。またFireタブレット共通の仕様として、Android OSベースではありますが、Google Playを含むGoogle製サービスには非対応となっています。アプリはAmazon アプリストアなどからダウンロード可能です。

■キッズモデルはケースと強力な保障付き

新しい「Fire HD 10タブレット」にはキッズモデルも用意されます。これはブラック色をベースに、子ども向けのケースを付属したもので、32GBモデルですが1万9980円と標準モデルより多少割高になっています。

Fire HD 10 タブレット

その分、強力な保証サービスもセットになっていて、「本体を落としたり水濡れで壊してしまっても、新品交換が無料」という保証が2年間利用できます。

また、子ども向けコンテンツのサブスクサービス「Amazon FreeTime Unlimited」(プライム会員なら月額480円)が1年間無料で利用できます。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Amazon, Android, firehd10, tablet
335シェア
45
290
0

Sponsored Contents