Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy Fold 2(仮)、Sペン対応?サムスンが折り目でも認識できる特許申請

画面が広いフォルダブルのほうがペン使いやすそう

Kiyoshi Tane
2019年10月7日, 午後01:10 in mobile
41シェア
6
35
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View

様々なトラブルを乗り越え、ようやく発売にこぎつけたサムスンの折りたたみスマートフォンGalaxy Fold。その後継機Galaxy Fold2(仮)が開発中との噂が早くから伝えられていましたが、それがSペン対応になる可能性を示唆する手がかりが報じられています。

Galaxy Fold 2の画面サイズが8インチとなり(現行モデルは7.3インチ)Galaxy Noteシリーズでおなじみのスタイラス・Sペンが使用できるとの噂は、韓国業界誌The Elecが報じていたこと。今回は、その信ぴょう性を裏付けると思しき特許が発見されたしだいです。

オランダのテックサイトLetsGoDigitalは、サムスンの「電子デバイスとジェスチャー処理方法」なる特許を発見したことを報告。これは2019年4月末にUSPTO(米特許商標庁)に申請されて8月15日に公開され、さらにWIPO(世界知的所有権機関)のデーターベースにも登録されています。
spen
本特許は、主に折りたたみディスプレイの折り曲げ部分において、指やスタイラスが正確に認識されにくい技術的難点に重きを置いたもの。要は折りたたみスマホを半分に折りたたんだ状態で、折り目でもSペンが使えるようにする技術です。

デバイスが内側に折りたたまれているか、それとも外側かに関係なく、湾曲した部分でもペンは認識可能。それによりアイコンやコンテンツを折り目を越えてドラッグしたり、折りたたみ部分でも書き込むことができるようになり、ユーザーの操作性も向上するしくみです。

サムスンはGalaxy SシリーズとGalaxy Noteシリーズを統合、つまり「ハイエンドデバイスで全てSペンを使用可能にする」噂も報じられていました。特許が申請されたからといって必ずしも製品化されるとは限りませんが、より高価な折りたたみデバイスで「Sペンが使えない」のは付加価値のマイナスになる恐れもあります。一般のスマホよりも広い画面を持つフォルダブル端末の方が、スタイラスの需要は高いかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

41シェア
6
35
0

Sponsored Contents