Sponsored Contents

paypayの最新記事

Image credit:
Save

メルカリ対抗「PayPayフリマ」ついに始動、売上金がPayPay残高に

PayPay支払いで常時1%還元

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年10月7日, 午後04:24 in paypay
1142シェア
177
965
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

ヤフーは、メルカリ対抗のフリマアプリ「PayPayフリマ」の提供をiOS先行で本日(10月7日)開始しました。Android版の提供は10月末を予定します。

「PayPayフリマ」は、メルカリや楽天ラクマの対抗となる個人間取引アプリです。出品手数料はメルカリと同じ10%で、楽天ラクマの3.5%に比べると割高となっています。

特徴は、スマホ決済「PayPay」との親和性の高さです。売上金をPayPay残高にチャージできるほか、商品をPayPay残高で購入することで、決済額の1%のPayPayボーナスが付与されます。

また、面倒な『価格交渉(いわゆる値切り)』の簡便化を目指したといい、商品の詳細ページに「価格の相談」ボタンを設置。購入者はそこから相談したい価格を入力して、出品者に希望価格を意思表示できます。出品者は希望価格に応じる場合のみ。同意ボタンをタップするだけで取引が成立します。

また、送料は原則出品者負担とするなど取引の簡略化を図っています。

engadget
▲「価格の相談」ボタンで値下げ交渉を簡略化

さらに、別サービスである「ヤフオク!」とも連携し、「PayPayフリマ」アプリ内から「ヤフオク!」に出品されている商品を購入することも可能。その場合は、個人出品や固定価格などの条件を満たした商品が対象となります。

なお、本日より出品者負担の送料をヤフーが全額負担するキャンペーンを実施。また近日中に「PayPayボーナスライト」が獲得できる大型キャンペーンも実施します。

サービス概要は概要は下記の通りです。

・決済方法:PayPay残高(電子マネー)、クレジットカード
・配送方法:ヤフネコ!パック、ゆうパック/ゆうパケット(おてがる版)
・お見舞い制度商品満足サポート
・商品カテゴリ:メンズ(ファッション)、レディース(ファッション)、家電・スマホ・カメラ、ゲーム・おもちゃ、ホビー・グッズ、本・音楽、コスメ・美容、ベビー・キッズ、インテリア・雑貨、スポーツ・レジャー
・ダウンロードリンクApp Store

「PayPay還元」武器に国内ECで攻勢

スマホ決済を巡っては、ウォレットの入金サイドに『メルカリの売上金』があるメルペイが独特の存在感を発揮していましたが、PayPayも「PayPayフリマ」でこれに追従した格好。『PayPay残高を貯めるために、PayPayフリマで商品を売る』という好循環が生まれる可能性もありそうです。

またヤフーはPayPayを「核」とした自社ECの再構築を進めており、ECモールの「PayPayモール」も今秋提供予定。さらに、買収したZOZOTOWNでもPayPayとの連携を強化する方針で、『PayPay還元』をいわば客寄せパンダとして、国内EC市場で攻勢をかける狙いです。


▲ヤフーが買収したZOZOTOWNもPayPayとの連携を強化する

(更新完了)



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: app, ec, mobile, paypay
1142シェア
177
965
0

Sponsored Contents