Sponsored Contents

personal computingの最新記事

Image credit:
Save

Androidへの着信をWin 10 PCから応答可能に。スマホ同期の新機能、Insider向けに公開

Android 7.0以上なら利用可能

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年10月9日, 午後01:50 in personal computing
97シェア
10
87
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

米マイクロソフが、Androidスマートフォン上のメッセージや写真などにアクセスできるアプリ「Your Phone」(日本名は「スマホ同期」)をアップデートし、Android端末を使った電話の発着信をWindows PC上から行えるCalls機能に対応しました。

Calls機能は、もともと8月に行われたGalaxy Note10の発表イベントで、Dex on PCと共に発表されていたもの。とはいえ、Samsung端末専用の機能ではなく、Android 7.0以上の端末であれば利用できます。


スマートフォンにかかってきた電話をWindows上から応答できるのはもちろん、スマホ同期アプリ内に表示されるダイヤラーあるいは連絡先を選ぶことで、Windowsからの発信にも対応します。いずれも、PCのスピーカー、マイクを利用して通話を行います。

また、着信に出たくない・出れない場合には、テキストメッセージで応答するか、スマートフォンのボイスメール(伝言メモ)に送信も可能。

ただし、まだ早期プレビューとの位置付けのため、Calls機能を利用できるのは19H1ビルド以降のInsiderのみ。 実際に利用できるようになるには、数日かかる場合もあるとのことです。

なお、スマホ同期アプリでは、7月にはAndroidの通知をPC上で表示できる機能もリリースされています。このほか、スマートフォンの画面をPC上にそのままミラー表示する機能もありますが、これを利用できるのはいまのところGalaxy Note10のみとなっています。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

97シェア
10
87
0

Sponsored Contents