Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2018年10月11日、安価なiPad用デジタルペン「Crayon」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
2019年10月11日, 午前05:30 in today
23シェア
5
18
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
Apple Pencilは便利なものの、価格が高いこともあってなかなか手が出せないという人も多くいました。安価なデジタルペンとしてロジクールから登場し、注目されたのが「Crayon」。このデジタルペンが日本で一般販売されたのが、2018年の今日です。

CrayonとApple Pencilの機能面での違いは、筆圧検知に対応しないこと。その代わり傾き検知には対応しており、この傾きによって線の太さを調整できます。このあたりの動作に、製品名ともなっているクレヨンらしさがありますね。

today

形状が平べったく転がりにくいこと、持ちやすいこと、そして1.2mからの落下にも耐えられる堅牢性というメリットがあり、まずは教育機関向けとして海外で発売されていました。その時の価格は、Apple Pencilの約半額となる49ドル。本格的にイラストを描くといった用途でなければ十分ですし、何より、この安さが魅力でした。ただし一般販売では米国で69.99ドル、日本で7880円と値上がりしてしまったため、この安さのメリットはだいぶ少なくなっていました。

today

とはいえ、純正以外で動作が保証されているというのは心強いものがあります。今だと、iPad mini 5と組み合わせてメモ代わりに使う、というのが面白い使い方ではないでしょうか。

10月11日のおもなできごと

2008年、Antecがファン付きまな板ケース「SKELTON」を発売
2013年、ソニーがGPSを追加したアクションカム「HDR-AS30V」を発売
2014年、任天堂が「Newニンテンドー3DS / LL」を発売
2017年、アマゾンが「新Fire HD 10」を発売
2018年、ロジクールがiPad用デジタルペン「Crayon」を一般販売開始

※初出時、おもなできごとに間違いがありました。お詫びして訂正いたします。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple pencil, crayon, ipad, logicool, today
23シェア
5
18
0

Sponsored Contents