Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

合計6個のカメラを搭載!カメラフォンとしても使い勝手のいいGalaxy Fold(山根康宏)

閉じて開いてカメラを活用できる

山根博士 (Yasuhiro Yamane), @hkyamane
2019年10月15日, 午後06:00
41シェア
11
30
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

折りたたみスマートフォンとして話題のGalaxy Foldですが、カメラ性能も実は高くカメラの使い勝手も悪くはありません。アウトカメラ3つ、インカメラ3つと合計6個もカメラを搭載しており、撮影シーンによって自在に使い分けられます。今回はGalaxy Foldのアウトカメラを試してみました(撮影協力:ITジャーナリスト富永彩乃氏)。

FoldCamera

カメラ性能はGalaxy S10+、Galaxy Note10+(TOF以外の3つのカメラ)と同等で、写真や動画も同レベルの画質の撮影結果が得られます。しかし7.3インチの大きい画面でプレビューしながらカメラが使えるので、写真撮影や動画撮影時のユーザー体験は大きく異なります。
FoldCamera

閉じた状態では4.6インチのプレビュー画面は狭いものの、片手で楽にハンドリングできます。カメラのシャッターボタンは親指で無理なく押せるでしょうし、気になるならばフローティングシャッターボタンを表示して、親指のすぐ横に表示することもできます。

FoldCamera

このままディスプレイを開けば大きい画面でプレビューしながら撮影ができます。人物を取るときは顔の表情をよく見たり、風景を撮るときは背景の細かい部分を確認しながら撮影できるというわけ。この状態でも片手で保持して撮影することもできます。

FoldCamera

閉じた状態でウルトラワイドで撮影しようと思いつつも「どうもワイド感が無いな」と感じたら、すぐに開いて画角を確認。「やっぱり標準(ワイド)でいいかな」といったように、7.3インチ画面なら撮影結果もよりわかりやすくプレビューできるわけです。

FoldCamera

今回はアウトカメラを比較。ウルトラワイド(12mm)、ワイド(27mm)、望遠(52mm)の画角の差は御覧の通り。やはりウルトラワイドは風景写真を生かした写真が手軽に撮れます。

FoldCamera

ちょっと面白い使い方ができるのがアプリの複数利用。カメラを起動しながら別のアプリも起動できるのです。ネットで見つけた「映える」撮影ポイントを探して、同じ場所で撮影したいときなどに使えますね。ネットと同じポーズで写真を撮りたければその写真をカメラプレビューの横に表示してもいいでしょう。

FoldCamera
プレビュー画面も広いので見やすく、写真の加工も指先で楽に行えます。このあたりはタブレットそのものの体験ですが、折りたためば片手で持てるサイズになるのがGalaxy Foldのいいところ。

FoldCamera

折りまげられるディスプレイばかりが注目されるGalaxy Foldですが、カメラ性能は業界トップクラス。そしてタブレットのように広い画面をプレビューや編集に使えるため、カメラフォンとしての使い勝手も高そうです。Galaxy Foldを手に取ったら、ぜひカメラも使ってみてください。

FoldCamera



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

41シェア
11
30
0

Sponsored Contents