Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

「Xperia 5」「Xperia 8」スペック比較

今年後半に登場した2つのXperia

國分大地
2019年10月18日, 午前11:50 in Android
43シェア
5
38
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


ソニーモバイルが2つのXperiaスマートフォン「Xperia 5」と「Xperia 8」と国内投入します。両モデルとも取り扱うのはKDDIのみで、価格はそれぞれ9万円台・5万円台と開きがあります。

ここで簡単にXperia 5とXperia 8のスペックをまとめると以下のようになります。

Engadget

まずプロセッサはXperia 5がSnapdragon 855を搭載するのに対し、Xperia 8はSnapdragon 630を搭載。Snapdragon 600台はミドルレンジ端末に一般的に採用されるもので、ゲームなど高い処理能力を要求するアプリの動作には向きません。

本体サイズは、Xperia 5とXperia 8でほぼ一緒。ただバッテリーサイズに差があることを確認できます。一方で、ソニーモバイルの公式ホームページを確認すると、電池持ち時間が記載されており、Xperia 5が105時間。そしてXperia 8が100時間とそこまで電池持ちに差がありません。

すでにXperia 5は海外で発売されていることからも、多くのメディアサイトがすでにバッテリーテストを行なっており、歴代Xperiaの中でも電池持ちが優秀であることが判明済み。そんなXperia 5と近い電池持ちを実現しているXperia 8もかなり優秀だと考えられます。

一方で、Xperia 5のグローバルモデルはストレージが128GBとなっていますが、キャリアモデルは64GBとちょっとスペックダウンしていますが、最大512GBのSDカードに対応していることを考えると、そこまで心配する必要はありません。ただGalaxy Note10+が256GBに対応しているので、やはりグローバルモデルと同じく128GBに対応して欲しかったところです。

デザイン面では、同じミドルレンジモデルである「Xperia Ace」がバックパネルにプラスチックを採用していたのに対し、「Xperia 8」はGorilla Glass 6(ガラス)を採用。プラスチックに比べて高級感が高いうえに、傷などに対する抵抗性も高めています。


▲Xperia 8

Engadget
▲Xperia 8

また、両機種とも共通してアスペクト比21:9のディスプレイを採用したことで横幅がスリムに。Xperia 5は横幅が68mmで、Xperia 8は69mmとXperia 1やXperia XZ1と比較すると抑えめであることからも、持ちやすい仕上がりです。

そしてXperia 5においては、重さが164gしかないことからも非常に軽いことから持ちやすさに貢献。また、側面に指紋認証を搭載しているため、わざわざ持ち替える必要もなくストレスなくロックを解除することができます。

ディスプレイサイズはほぼ同じで、アスペクト比21:9を共通して採用していますが、ディスプレイ自体は大きく異なります。Xperia 5は有機ELディスプレイを採用し、さらにHDRに対応。またHDRリマスターを搭載していることからも、YouTubeなど動画コンテンツをHDRにアップコンバートしてくれます。

一方でXperia 8は液晶を採用しており、Xperia 5のようにHDRに対応していません。似た様なディスプレイサイズだからこそ、差をはっきり実感してしまうと考えられます。

ハイブリット手ブレ補正は欲しかった

「Xperia 5」は「Xperia 1」と同じくトリプルレンズカメラを搭載。一方で「Xperia 8」はデュアルレンズカメラを搭載しており、両機種とも、いわゆる「ぼけ」や光学式2倍ズームに対応。

Engadget
インカメラでも「ぼけ」の撮影が可能。さらに5つのエフェクト効果を設定できる。

Xperia 5はさらに超広角レンズを搭載しているため、より撮影にバリエーションがありますが、何より差に感じるのは手ブレ補正機能です。Xperia 5は光学+電子を組み合わせたハイブリット手ぶれ補正に対応していますが、Xperia 8は電子手ブレ補正のみの対応です。

特にハイブリット手ぶれ補正と電子手ぶれ補正の差を感じるのは動画撮影時です。上期に発表されたXperia AceはXperia 8と同じくミドルレンジモデルでありながらもハイブリット手ブレ補正に対応。だからこそXperia 8が対応しなかったのはちょっと残念です。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: Sony
関連キーワード: android, google, sony, xperia, Xperia 5, Xperia 8
43シェア
5
38
0

Sponsored Contents