Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2011年10月20日、1インチセンサーを採用したレンズ交換式カメラ「Nikon 1」シリーズが発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
2019年10月20日, 午前05:30 in today
46シェア
6
40
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
パナソニックやオリンパスから登場したマイクロフォーサーズ、ソニーのαNEXといったレンズ交換式の小型ミラーレス機が人気となっているなか、なかなかミラーレス機を投入してこなかったニコンから満を持して登場したのが「Nikon 1」シリーズ。この製品が初めて発売されたのが、2011年の今日です。

Nikon 1は、13.2×8.8mmとなるCXフォーマットのセンサーを採用したミラーレス機。このセンサーは撮像面位相差AF機構が組み込まれ、コントラストAFと併用することで、静止画でも動画でも高速で滑らかなフォーカスを実現するという謳い文句でした。ちなみにセンサーサイズは、マイクロフォーサーズの17.3×13mmよりもさらに小さいものとなります。マウントは新形式となる「Nikon 1マウント」を採用していました。

ファインダーを持たずフラットなデザインが特徴の「Nikon 1 J1」、EVFを装備した「Nikon 1 V1」の2モデルが同時に発売。基本的な性能は共通で、有効画素数10.1MP、AF追従で10コマ/秒・固定で60コマ/秒の連写、最大1920×1080@60iの動画撮影など。どちらも似ていますが、EVFを装備する上位モデルのV1のほうが液晶の解像度が高いといった違いもあります。

today

小さくても本格的に撮影できるV1、よりカジュアルに使えるJ1といった住み分けをしていたようで、カラーバリエーションもブラックとホワイトのみだったV1に対し、J1はさらにシルバー・レッド・ピンクが追加されていました。

today

2015年発売の「Nikon 1 J5」まではシリーズが続いていたのですが、その後音沙汰がなくなり、2018年にこれといったアナウンスもなくひっそりと旧製品へ。同年、フルサイズセンサーを採用した新ミラーレス機の「Z 7」「Z 6」の発表会時に、Nikon 1の開発計画がないことが公言され、シリーズ終了が確定となりました。

10月20日のおもなできごと

2000年、ソニーがコンパクトデジタルカメラ「DSC-P1」を発売
2004年、移動体向け衛星放送「モバHO!」の本放送開始
2011年、ニコンがミラーレス一眼「Nikon 1」シリーズを発売
2011年、エステーが放射線測定器の新モデル「エアカウンター」を発売
2015年、ワイモバイルが「Nexus 5X」を発売
2017年、オンキヨーがサーマルカメラを搭載したスマホ「CAT S60」を発売



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: nikon, nikon 1, nikon 1 j1, nikon 1 v1, Nikon1, today
46シェア
6
40
0

Sponsored Contents