Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

1997年10月23日、NECの新世界標準パソコン「PC98-NXシリーズ」が26機種200モデル発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
2019年10月23日, 午前05:30 in today
122シェア
12
110
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
日本国内で大きなシェアをもっていたPC-98x1シリーズ。しかし海外からコストパフォーマンスの高いPC/AT互換機の襲来したうえ、Windowsが普及したことにより、有利だった日本語表示の速さやソフト資産の価値が激減してしまい、シェアも大きく削られていきました。

そこでNECが取った戦略が、独自仕様のPC-98x1シリーズを捨て、「PC97/PC98システムデザイン」に準拠したPC/AT互換機へと舵を切る事でした。この最初の製品群として投入された「PC98-NXシリーズ」が発売されたのが、1997年の今日です。

NECではPC-98 NXシリーズを「新世界標準パソコン」と呼び、リリースでもしっかりと書かれているほど。独自仕様で一時代を築いたこともあり、路線を変更するにしても過去を捨てきれず、少しずつ手を出して様子を見る......ということをやりそうなものですが、NECは違います。企業向けとして「MateServer NX」「Mate NX」「NetFine NX」「Fine NX」「VersaPro NX」
を15機種160モデル、個人/SOHO向けとして「ValueStar NX」「LaVie NX」8機種26モデル、モバイル向けとして「Aile NX」「mobio NX」3機種5モデルという、合計200モデルを一気に投入してきました。

この200モデルの中にはBTOによる派生モデルもカウントされているので微妙ですが、それでも9シリーズ26機種というのはかなり数が多く、PC/AT互換機においてもNECが存在感を示した形になりました。

today

個人的に注目してたのは、モバイル機の「mobio NX」。東芝の「Libretto」に似たミニノートPCで、Windows 95を搭載したノートPCとして最軽量クラスとなる790gという軽さが魅力でした。ただし液晶がSTNで視野角が狭く、輝度も低くてかなり見づらかった記憶があります。これはだいぶ不評だったのか、後のモデルではTFT液晶へと変更になっていました。

today

10月23日のおもなできごと

1997年、日本電気がPC/AT互換機「PC98-NXシリーズ」を発売
2009年、ニコンがプロジェクター内蔵カメラ「COOLPIX S1000pj」を発売
2013年、auが「Xperia Z1」を発売
2015年、リコーが全天球カメラ「THETA S」を発売
2017年、グーグルが「Google Home mini」を発売



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: nec, PC-98, PC-9801, pc98-nx, today
122シェア
12
110
0

Sponsored Contents