Sponsored Contents

iPhone Tipsの最新記事

Image credit:
Save

「残高いくら?」から脱却!このアプリを使えば秒でICカードの残高照会ができます:iPhone Tips

シンプルだけど超便利なアプリ

64シェア
16
48,"likes":38
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
通勤・通学に交通系ICカードを利用している人は多いでしょう。でも、「いまICカードの残高いくらだっけ......」という不安に襲われたことはありませんか?

改札での自動精算やキャッシュレス決済など、いろいろなことができて便利なICカードですが、ただ見ただけでは残高がわからないのは不便なポイント。コンビニのATMや、改札でタッチしたときの表示と音でも確認できますが、今すぐ確認したいというときもありますよね。

そんなときに使ってほしいのが、「ICカードリーダー by マネーフォワード」という無料アプリ。これを使うと、いつでもどこでも簡単にICカードの残高を確認できちゃうんです。今回は、「ICカードリーダー by マネーフォワード」の使い方をご紹介します。

Gallery: ICカードの残高確認 | 7 Photos

7

「ICカードリーダー by マネーフォワード」の使い方

まずは「ICカードリーダー by マネーフォワード」をインストールしましょう。完全無料でインストール・使用することができます。広告も一切表示されないので、誤タップなどでイライラすることもありません。

iPhone
▲「ICカードリーダー by マネーフォワード」をインストール(左)。アイコンはシンプルです(右)

それではさっそく「ICカードリーダー by マネーフォワード」を使ってみましょう。アプリを開くと、画面下に「ICカードリーダーをスキャンする」というアイコンが出てくるのでそれをタップ。スマホの上部をICカードにかざして、データを読み取らせましょう。

現時点で読み取りが可能なカードは、SuicaやICOCAをはじめとする14種類の交通系ICカードと、nanaco、WAON、Edyの3種類の電子マネーICカードです。札幌の「SAPICA」や広島の「PASPY」などのローカルICカードにも対応しているので、地方に住んでいる人でも安心。また、通常は専用のアプリやサイトでログインしないと残高照会ができない電子マネー系のカードもスマホでスキャンするだけでOKです。

iPhone
▲アプリを開いて「ICカードをスキャンする」をタップ(左)。スマホの上部をICカードにかざして読み取ります(右)

iPhone
▲ICカードとスマホを少し離し、どちらも動かさないようにするのがコツ。カードを手に持った状態でもスキャン可能です

スマホとICカードの適切な距離を保ち、どちらも動かさずにいれば5秒とかからずスキャンできます。現時点で読み取れる内容は、カードの残高と電車・バスなどの乗車履歴、チャージ履歴、自動販売機やコンビニでの決済履歴です。

iPhone
▲ICカードが読み取られ、残高が表示されました(左)。電車・バスなどの乗車やチャージ、決済履歴も確認できます。表示がシンプルで、いくら使ったかがひと目で確認できます(右)

電車の乗車駅と降車駅も確認できるので、会社で移動費を請求するときにも便利。取材などで外出したあとで、「この会場、どの駅で乗ってどの駅で降りたっけ......」といちいち検索することが多かった筆者にとっては、心強い味方となりました。また、電子マネーの決済履歴がわかるのも、家計簿をつけている人にとってはありがたいですよね。

スキャンした内容をCSV形式で出力する

さらに、読み取った情報はCSV形式で出力することが可能です。画面右下の紙飛行機のアイコンをタップし、「CSV形式で保存」を選択。ファイルをどのアプリに保存するか選択すると、無料でファイルが保存されます。メールや標準「メモ」アプリのほか、SlackやDoropbox、Google Driveなどのクラウドサービスにも無料で保存可能。ファイルはExcelに貼り付けてそのまま編集できるので、いちいち自分で表を作る必要がありません。これも家計簿や経費精算に役立つポイントです。

iPhone
▲紙飛行機のアイコンをタップ(左)。「CSV形式で保存」をタップすると、標準「メモ」アプリやメール、GoogleドライブなどにCSV形式で無料で出力できます(右)

情報を確認し終わったら、画面左上の「☓」をタップしましょう。最初の画面に戻ることができます。

iPhone
▲画面左上の「☓」をタップ(左)。最初の画面に戻りました。もう一度確認したい情報があった場合は、再度スキャンが必要です(右)

「電車に乗るときに残高がわからず、ドキドキしながら改札を通っている」という人や、「仕事の都合上移動が多く、経費精算が面倒」という人は、ぜひこのアプリを使用してみてください。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: application, cashless, iPhone, iPhone Tips, payment, Suica, Tips
64シェア
16
48,"likes":38
0

Sponsored Contents