Sponsored Contents

Servicesの最新記事

Image credit:
Save

ソニー、米で展開のクラウドTVサービス「PlayStation Vue」を2020年1月で終了へ

視聴者数延びず

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年10月30日, 午前08:50 in Services
36シェア
10
26,"likes":15
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

Sony Interactive Entertainment(SIE)が、米国で提供してきたクラウドベースのテレビ配信サービス「PlayStation Vue」を2020年1月30日をもって終了すると発表しました。SIEはサービス終了の理由については言及していないものの、先週にはこのサービスを売却するのではとのうわさが流れており、サービスが収益を生み出していないことなどが指摘されていました。

とはいえ、ソニーは先月ディズニーとの間でPlayStation Vue向けにESPNやDisney+などいくつかのチャンネル配信のための複数年契約を結んだことが伝えられています。それならば収益性だけを理由にサービスを終了するというのもなんだか不思議な気もします。

しかしここしばらくの業界動向を見れば、ネットベースのテレビ番組配信、オンデマンド動画配信サービスが増加して視聴者の獲得が難しくなる一方、人気チャンネル維持のため、サービス価格は徐々に値上げされつつあります。PlayStation Vueも、これまでの4年間で3度の値上げを実行していました。

なお、ネットユーザーは既存のケーブルテレビチャンネルをライブ配信するサービスよりも、オンデマンド配信式のサービスを好む傾向があるようで、PlayStation VueやAT&T TV Nowのようなサービスが契約者数を伸ばせずにいる一方で、NetflixやAmazonプライム・ビデオなどが好調を維持しています。

ちなみにPlayStation Vueは日本ではサービスを提供していません。PS4のPlayStationストアにはNetflixやAmazonプライム・ビデオ、Netflix、Hulu、DAZNなどのアプリが提供されており、SIEは「PlayStationユーザーは最高のエンターテイメントアプリとのパートナーシップによって、映画やテレビのコンテンツに引き続きアクセスできる」としています。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

36シェア
10
26,"likes":15
0

Sponsored Contents