Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

HomePod向けiOS 13.2.1をアップルがリリース。「漬物石化」の不具合に対応

最近バグが多い気がします

Kiyoshi Tane
2019年10月31日, 午後06:00 in Apple
49シェア
8
41
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

アップルは、スマートスピーカーHomePod向けにiOS 13.2.1を配信開始しました。これは29日(日本時間)にiOS 13.2をリリースしたものの、これを適用したHomePodが動作不能の「文鎮化」してしまう不具合が発生したことを受けた措置です。

この不具合が発生してしまった場合、起動中にリセットする状態でループしてしまい、起動不可能となります。スマートフォンでは上述のように「文鎮化」と称される現象ですが、さしずめHomePodの場合は「漬物石化」といったところでしょうか。

同社はこの不具合に対して、HomePod向け13.2ソフトウェアの提供をいったん中止。それからわずか1日弱で、さっそく修正版が配布されるという、素早い対応となりました。
不具合が出たHomePodは、上部のインジケーター部分に表示される白い(ないし赤い)光が回転しては無限リセットを繰り返すといった症状が報告されています。アップルはこの現象に対して、iOS 13.2を適用したHomePodはリセット操作をしないよう警告を出していました。

新たに配信されたiOS 13.2.1の公式リリースは、以下の通りとなっています。

iOS 13.2.1には新しいHomePod機能のサポートが含まれます:

  • iPhoneをHomePodに近づけると、ミュージック、Podcast、通話のHandoffが可能
  • HomeKitシーンにミュージックを追加可能
  • リラックス効果のある高音質のサウンドトラック、"環境音"を再生可能
  • ミュージックや"環境音"を聴きながら眠りにつけるスリープタイマーを設定可能

今回のアップデートはあくまで「まだiOS 13.2を適用した上でリセット操作をしていない」ユーザー向けのものです。すでにリセットして無限ループに陥ったり、文鎮化したユーザーはアップル公式サポートに連絡し、正常品との交換などの手続きを踏む必要があります。

iOS 13ではiPhone 11シリーズに回線切れが頻発するとの報告もあり(今のところNTTドコモも調査中です)、macOS Catalinaではインストールした一部Macが動作不能になったとの声もありました。こうしたバグの多さを元エンジニアが分析した記事も報じられていましたが、ソフトウェア・アップデートには新機能とともに、安定性を望みたいところです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: 9to5Mac
Source: Apple
49シェア
8
41
0

Sponsored Contents