Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

ジャパネットたかた限定スマホ「arrows J」発売、SIMセットで税込6万940円【訂正】

防水FeliCaも対応。ドコモ・auから乗り換えなら頭金100円に

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年11月1日, 午後05:30 in mobile
122シェア
18
104
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
通信販売大手のジャパネットたかたは11月1日、富士通コネクテッドテクノロジーズ製のスマートフォン「arrows J(アローズ ジェイ)」を発売しました。

ジャパネットたかたの限定モデルとなり、テレビショッピングや通販サイトなどで、ワイモバイル(Y!mobile)のSIMカードとセット販売されます。購入者の自宅まで販売員が訪問し、契約手続きとあわせて基本的な使い方をレクチャーします。

新規契約時の価格は6万940円。24回分割の場合、頭金1万780円と月々2090円×24か月の支払いです。12月27日までにドコモかauからMNPで乗り換える場合は頭金が100円に割引されます(ソフトバンクからの乗り換えは割引対象外)。

セット販売されるY!mobileのSIMカードは毎月9GBまで使えて月額2290円。スマホの分割代金とあわせて4380円(頭金別)で使えます(代金、料金はすべて税込)。


Japanet Shopping arrows JJapanet Shopping arrows J

arrows Jは、フルHD+(2280×1080ドット)で表示可能な約5.8インチのディスプレイを搭載するスマートフォン。画面の見やすさを追求した製品でもあり、ユニバーサルデザイン書体の「UD新丸ゴ」を標準採用しています。また、「シンプルモード」に設定すると、文字やアイコンがより大きく表示され、スマホ初心者でも安心して使えるのも特徴です。

そのほか、arrowsシリーズでお馴染みの防水 (IPX5/8) 、防塵 (IP6X) 、耐衝撃性能、おサイフケータイに加え、紛失や落下の防止に役立つストラップホールなどを備えます。

Japanet Shopping arrows J

背面には約1310万画素と500万画素の2つのカメラを搭載し、手前の人物や物にピントを合わせて、背景をぼかした写真撮影が可能。インカメラは約800万画素で美肌補正に対応します。

OSはAndroid 9で、SoCはQualcomm製のSnapdragon 450(SDM450)を採用。メモリ(RAM)は3GB、ストレージ(ROM)は32GBを内蔵し、外部ストレージは最大400GB(microSD/microSDHC/microSDXC)をサポートします。本体サイズは約149×72×8.8mm(H×W×D)、重量は約166gです。

ジャパネットたかたは、幅広い世代が使えるスマホですが、特にスマホを初めて使う人にも安心して使えるスマホとして「arrows J」を用意したと説明します。

同社は通販を通じて多くの端末を販売するなかで、スマホを選ぶ上で使いやすさ、画面の大きさ、耐久性といった要素が求められていることを把握。富士通のスマホ製造のノウハウを生かした上で、ジャパネット独自のカスタマイズを加えて、ジャパネットたかた限定モデルを誕生させました。

【更新:2019年11月1日 17時58分】
ジャパネットたかたのコメント、販路などについて記述を追加しました。

【お詫びと訂正:2019年11月1日 22時38分】
初出時、販売価格の記載に誤りがありました。読者の皆様に誤解を招いたことをお詫びし、訂正いたします。

「arrows J」販売ページ:ジャパネットたかた




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

122シェア
18
104
0

Sponsored Contents