Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

読書を習慣づけるにはiOS 13新機能「読書目標」がぴったりです:iPhone Tips

1日5分でも続けよう!

60シェア
15
45,"likes":44
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

「読みたい本はあるのに、毎日忙しくて読書の時間が確保できない......」。そう悩む人は多いのではないでしょうか。

そんなときは、iOS 13の新機能「読書目標」の活用をおすすめします。1日の読書時間を設定できるほか、年間の読書目標も設定できるので、忙しい人には読書の手助けとなること間違いなしです。

Gallery: book_meter | 4 Photos

4

1日の読書目標を設定する

「読書目標」の設定は「ブック」アプリで行います。「ブック」を起動して「今すぐ読む」タブを開き、ページを下までスクロールしていくと、「今日の読書」と書かれたメーターがあります。メーターをタップし、「目標を調整する」に進むと、1日の目標時間を設定できます。

iPhone Tips
▲「ブック」アプリの「今すぐ読む」タブにある「今日の読書目標」をタップ(左)。続けて「目標を調整する」を選びましょう(中)。ダイヤルを動かして、目標時間を設定します(右)

目標時間の設定後は、読書した時間がメーターに反映されるようになります。設定時間を超えると、目標達成となり、通知が届きます。通知を見ると、「よし、今日は読書したぞ」という気持ちになりますし、目標を設定し達成していくことで、習慣づけられるはずです。

iPhone Tips
▲時間の設定後は、読書時間が反映されます(左)。目標時間を達成すると通知が届き(中)、メーターにはチェックマークが表示されます(右)

年間の読書目標を設定する

1日の読書時間とは別に、1年間に読む目標冊数も設定できます。メーターの下に「今年読んだブック」が表示されているので、「目標まであと〇冊!」をタップします。「目標を調整する」に進むと、年間の読書目標を設定できます。また、「共有する」をタップすると、読んだ本と進捗状況を他のユーザーに共有できます。

iPhone Tips
▲メーターの下に「今年読んだブック」が表示されるので、「目標まであと〇冊」をタップ(左)。「目標を調整する」を選んで(中)、目標冊数を設定します(右)



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: book, iOS13, iphone, iphone tips, reader, tips
60シェア
15
45,"likes":44
0

Sponsored Contents