Sponsored Contents

accessoryの最新記事

Image credit:
Save

ファッション集団「SAPEUR」モデルのiPhone 11 ProケースGRAMASから発売

ウォレットと合わせて身に着けてたい

田沢梓門, @samebbq
2019年11月3日, 午後04:30 in Accessory
53シェア
7
46,"likes":36
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

坂本ラヂヲは11月5日、SAPEUR(サプール)をイメージしたiPhoneケースとL字ジップミニウォレットを発売します。SAPEURとは、内戦が続き世界最貧国のひとつとも言われるコンゴ共和国において、月収の数か月分ものハイブランドをまとって街中を闊歩するファッション集団のこと。

Engadget
▲ファッション集団SAPEUR(左)坂本ラヂヲ10周年記念パーティーにてSAPEURモデルを手に持つ坂本雄一氏(右)

同製品の売上の一部は、コンゴ共和国の小学校へ寄付されます。今回の記念モデル発売に際して代表取締役の坂本雄一氏は以下のようにコメント。

「SAPEURのことを知った時、素直にかっこいいなと思いました。会社を創業してからは兎に角必死で働いていた為、正直社会貢献などは考えられなかったです。しかし、いろんなことが分かってくると人を喜ばせるのは素敵だなと思ってきました。ちょっとでもいいから、この記念モデルでSAPEURの文化を支えることが出来ればなと思います」

Engadget
▲外観はストライプですが、内側はピンク、イエロー、ブルーの3色のカラバリをラインアップ。

シュランケンカーフを象嵌(ぞうがん)という異素材をはめ込む技術でつなぎ合わせています。触ってもつなぎ目を感じ無いほどフラットな仕上がりです。高度な技術を要するので、量産ができない為このSAPEURモデルには数量限定となっています。

Engadget
▲ネオンカラーの内側は、伊・ブルターニャ社の植物タンニンなめしの革を採用。カードも挿せるのでモバイルSuicaが使えない、PASMO定期券勢には嬉しいポイント。

Engadget
▲背面はこんな感じ。3つ目のiPhoneとストライプの組み合わせはなかなかインパクトありますね。

Engadget
▲同じSAPEURモデルのミニウォレットと合わせて並べると、持ち物の統一感でます。

「GRAMAS German Shrunken-calf Genuine Leather Book Case SAPEUR」は「iPhone 11 Pro」と「iPhone XS/X」に対応、価格は税込み2万円。「GRAMAS German Shrunken-calf Genuine Leather L Shaped Zipper mini Wallet SAPEUR」の価格も税込み2万円。どちらも直販限定の商品です。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: accessory, apple, case, ios, iphone, iphone11pro, wallet
53シェア
7
46,"likes":36
0

Sponsored Contents