Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

Pixel 4 / 4 XLに初のアップデート。ディスプレイの90Hz駆動条件が緩和

カメラ品質の改善も含まれます

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年11月5日, 午後12:00 in mobile
58シェア
5
53
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

90Hz駆動で、これまでのPixelシリーズよりも滑らかなディスプレイが特徴のPixel 4ですが、実は輝度75%以上でないと60Hz駆動になってしまうなど、制限がかかっていることが分かっていました。これに対して、Googleはアップデートで90Hz駆動される輝度の範囲を拡大することを告知していましたが、その修正を含むセキュリティアップデートの配信が開始されました。


具体的な動作条件の記述はありませんが、「スムースディスプレイの改善」がアップデート内容に含まれています。Redditでも低輝度で90Hz駆動になったとの報告が行われており、修正は間違いないようです。このほか、Pixel 4 / 4 XL向けには、「カメラ品質の改善」も提供されています。

Pixel 4 Update

このほか、Pixel 4以外にも「Googleアシスタント ホットワードの改善」や「Xbox Bleutoothコントローラー マッピングの追加サポート」などが追加されています。Xboxコントローラーのマッピングは、Stadia向けの機能と考えられます。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

58シェア
5
53
0

Sponsored Contents