Sponsored Contents

avの最新記事

Image credit:
Save

Netflixのトーク番組に「トランプ関連のジョークをスキップ」ボタンが設置

主人公が恥をかくシーンのスキップボタンもお願いします

Kiyoshi Tane
2019年11月6日, 午後12:10 in Av
60シェア
8
52
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

ASSOCIATED PRESS

米国の人気コメディアンであるセス・マイヤーズ氏のNetflix番組「Lobby Baby」にて、トランプ大統領関連のジョークをスキップできるボタンが設置されることが報じられています。特に大統領から圧力がかかったわけではなく、マイヤーズ氏の提案によるものです。

マイヤーズ氏は米NBCの人気トーク番組「レイトナイト(Late Night)」の司会をつとめる人物です。そして2011年のホワイトハウス記者クラブ主催の晩餐会にて、客席にいたトランプ氏について「共和党員として大統領選に出馬すると聞いて驚きました。てっきり、ネタとして出馬するのだと思っていましたから」というネタを披露したことでも知られています。

米CNN Businessの取材に、マイヤーズ氏はNetflixがイントロをスキップできるのと同じように、トランプ氏をネタにした部分を見なくて済むボタンを設置するようNetflixに依頼したと語っています。

マイヤーズ氏はNetflixにスキップボタンがあるのを見かけて、この技術をトランプ関連のジョークを飛ばせるように応用するアイディアを思いついたとのこと。「ああ、大統領について冗談を言う頃だな」という人達への答です」と語っています。

とはいえ、マイヤーズ氏はこれに真剣な意図を込めているわけではなく「特殊な形のジョークだ」と呼んでいます。「Lobby Baby」の視聴者が実際にトランプ関連のジョークをスキップするとも思っていないそうです。

Netflixはスキップボタンのほか、ユーザーが映像に働きかけられるインタラクティブ機能を『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』や『マインクラフト: ストーリーモード』で試していました。そして特別な仕掛けのない映像全般で、再生速度を変える機能のテストも開始しています

さらにNetflixは、自然・生態系ドキュメンタリー「OUR PLANET 私たちの地球」では動物愛護者たちが不快感を覚えそうなシーンの範囲を警告したこともあります。


将来的にはスプラッタやホラー部分、主人公が恥をかくのを見ていて辛くなる共感性羞恥的なシーンをスキップできるボタンが、多くの作品に設置されるのかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

60シェア
8
52
0

Sponsored Contents