Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

Twitter、iOS版の強制スクロール不具合を修正したv8.1.5を公開

仕様じゃなかった

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年11月6日, 午前11:45 in mobile
1251シェア
8
1243
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

iOS版Twitterで発生していた、強制スクロールの不具合がようやく修正されます。

これは、タイムラインを遡って見ている際に、何かの拍子に強制的にトップまでスクロールされてしまうというもの。10月29日にリリースされたバージョン8.1から発生しており、アプリの「設定とプライバシー > アクセシビリティ > 動きを減らす」を有効にすると、発生頻度が下げられるという情報もあるものの、根本的な解決にはなっていませんでした。

これに対し、Twitter自身が11月5日に不具合であると認め、修正に取り組んでいると投稿しましたが、それからわずか1日後、不具合を修正したバージョン8.1.5を公開すると投稿しました。

筆者の環境では、執筆時点(11月6日11時)ではまだダウンロードできませんでしたが、間もなく利用可能になるはずです。

追加仕様を実装したものの評判が悪く取り下げたのか、本当に不具合だったのかは定かではありませんが、強制スクロールに悩まされている人は、もうしばらくの辛抱です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

1251シェア
8
1243
0

Sponsored Contents