Sponsored Contents

Smartphoneの最新記事

Image credit:
Save

Xiaomi、108MP(1億800万画素)カメラ搭載のMi Note 10をグローバル発表

中国版よりも高めの設定

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年11月7日, 午後06:30 in Smartphone
90シェア
13
77
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

Xiaomiが欧州において、背面に1億800万画素(108MP)カメラを含むペンタカメラ(5つのカメラ)を搭載したスマートフォン、Mi Note 10を発表しました。先日、中国で発表したCC9 Proのグローバル版となります。


背面に108MP広角レンズ、5MP望遠レンズ、12MP望遠レンズ、20MP超広角レンズ、マクロ(接写)レンズという5つのカメラを搭載しており、デジタルズームと併用して0.6倍~50倍のシームレスなズームを実現します。

ちなみに、108MPカメラで撮影される解像度は12032×9024と、横は1万ピクセルを超えるもの。高級コンデジに搭載される1インチセンサーに迫る1/1.33インチの大型センサーを搭載します。
また、低照度の場合には4つのピクセルをまとめて2700万画素相当のセンサーとして使うこともできます。

Mi Note 10

主な仕様としては、ディスプレイは6.47インチのAMOLED(アクティブマトリックス有機EL)で、解像度は2340 x 1080。水滴型ノッチのフロントカメラは3200万画素で、指紋センサはディスプレイ内蔵タイプを採用します。

SoCはミドルハイクラスのSnapdragon 730G、バッテリー容量は5260mAhで、急速充電としてUSB PD 30Wに対応。最近のスマートフォンには珍しく3.5mmヘッドセットジャックも搭載しています。

バリエーションモデルとしては、上位機となるMi Note 10 Proを用意。CC9 Proシリーズでは、メインカメラのレンズ構成を1枚増加させ(計8枚)、RAM 8GB+ストレージ256GB構成としたモデルがPremium版となっていましたが、Note 10ではこれと同じモデルがMi Note 10 Proとなります。
なお通常版Mi Note 10のRAMとストレージ構成は、6GB+128GBのみとなります。

気になる価格ですが、中国版よりもやや高くなり、Mi Note 10が549ユーロ(約6万6000円)で11月15日発売。Mi Note 10 Proは649ユーロ(約7万8000円)で発売は後日となっています。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

90シェア
13
77
0

Sponsored Contents