Sponsored Contents

cigarettesの最新記事

Image credit:
Save

11月14日に全国発売!低温加熱式タバコ「glo sens」の6つのフレーバーを徹底比較!│世永玲生の電網マイノリティ

VAPEユーザー、加熱式タバコユーザー共に注目して良い出来上がりでした

世永玲生(Reo Yonaga)
2019年11月14日, 午前08:00 in Cigarettes
31シェア
6
25,"likes":3
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View


こんにちは!年間100アイテムは、電子タバコや加熱式タバコをチェックしている電子タバコジャーナリスト世永玲生です。

今回はブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンの「glo sens(グロー・センス)」のフレーバーを6種類レビューします。

8月19日から都内限定で発売中の「glo sens」ですが、11月14日にいよいよ全国発売となります。

ミストの量、吸いごたえとも評判の良い「glo sens」。

それぞれのフレーバーの特徴はどんな感じなのでしょうか?

まずは軽くおさらい。低温加熱式タバコって?


glosense
「glo sens」はVAPEと加熱式タバコのハイブリッドの様な仕組みです。
コイルを熱することで、発生したミストがタバコの葉を加工した「タバコポッド」を通ることで、ニコチンと豊かな風味を楽しめます。

この「タバコポッド」がミソで、1箱に3つついており、1箱分の喫煙で3回フレッシュな香りを楽しめることが、「glo sens」の体験をより豊かな物にしてます。

早速テイスティング

さて、今回は定番の6フレーバーのテイスティングです。
鼻を休めながら、2日に渡ってテイスティングを行いました。
それでは早速テイスティング。

ネオ・リッチ・ブレンド・ポッド


まずは定番の「たばこ味」のこちらから。

pods
メーカの説明は「豊かで深みのあるアロマティックなフレーバーと上質なたばこブレンドが融合して生まれた、圧倒的な満足感」となっております。
このシリーズはアトマイザー(蒸気発生装置)とリキッドが一体となっているカトマイザー部分を開封したときに、豊かな香りをまず楽しめるのですが、この「ネオ・リッチ・ブレンド」VAPEでいうところの「葉巻味」的なフレーバーを感じます。
glo senseVAPE風に表現するならば「ヘーゼル感と多少粉っぽさを感じる豊かなタバコ葉感」といったところでしょうか。

キック(のどごし)感も申し分なく、タバコから乗り換えとしてベストチョイスなのではないでしょうか?

ネオ・メロー・ブレンド・ポッド

続いてこちら。

シャグ(刻みたばこ)ではわりと定番のバニラ着香系。
podsメーカー説明では「ほんのりバニラが香るまるみのある豊かなフレーバーに、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、圧倒的な満足感」とのことなのですが、まったくもって「ほんのりバニラ」「タバコっぽい」味です。「ネオ・リッチ」に比べるとキックはおとなしい感じ。
glo sense「キャスター」が好きな人とかには向いているんじゃないでしょうか。

バニラ着香さえ嫌いでなければ、癖も少なく「タバコ味」として非常に吸いやすいバランスになってます。

ネオ・ブリーズ・ミント・ポッド

続いて定番メンソール系。
pods
メーカの説明は「メンソールとペパーミントがほんのり香る爽やかなフレーバーに、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、爽快な満足感」のこちら
glo sensePODを開封してきた際に香るのは「ミントガム」的な香りです。メンソールタバコは、タバコ感に強いメンソールが感じられるものと、「ミントガム」っぽいのがあると思うのですが、こちらは後者です。

ネオ・クリスタル・メンソール・ポッド

続いてこちら。「ネオ・クリスタル・メンソール」。強めのメンソールです。
pods

こちらは「極寒メンソールの刺激が広がるフレーバーに、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、冷涼な満足感」がメーカーの説明。
glo sense僕が普段吸っている紙巻きのメンソールタバコに一番近いです。極寒というだけにメンソールの刺激はシリーズ中No1。眠気も覚めるメンソールの刺激が欲しい方はこちらがおすすめです。

ネオ・サンシャイン・ベリー・ポッド

続いていわゆる「フレーバー系」。
pods
「ネオ・サンシャイン・ベリー」こちらのメーカー説明は「みずみずしいブルーベリーのような香りが広がる、爽快なメンソールフレーバーに、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、芳醇な満足感」です。

PODをあけた瞬間に漂うフレッシュなブルーベリーフレーバーは、タバコポッドと組み合わさっても力負けしません。
glo sense「VAPE」だと定番フレーバーとなっているブルーベリーフレーバーですが、僕の手持ちの人気リキッドと比べてもこれはかなり上質。

ブルーベリーガムのが好きな人にはたまらないでしょうし、ミント感も全体を引き締めているので、甘ったるさが気になることもなく、大人なバランスとなってます。

ネオ・エレクトリック・フルーツ・ポッド

そして最後はこれ「ネオ・エレクトリック。フルーツ」
ネオ・エレクトリック・フルーツ・ポッド
「甘くスパイシーな赤いフルーツの香りが広がるフレーバーと、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、刺激的な満足感」メーカー説明はこんな感じですが、タバコ感に、シナモンを思わせるスパイシーさ、そして複数の果物の甘さやジューシーさや酸っぱさを再現。それらをミントが引き締めます。

glo sense
こちらも、ミックスベリーといった形でVAPEでは定番のフレーバーですが、完成度は非常に高いです。

今後全国展開になっていく「glo sens」ですが、「パンナコッタ」や「ティラミス」といったデザート系も拡充していくということで、VAPEユーザーだけではなく、これから「低温加熱式タバコ」に切り替えたい人にもピッタリのラインナップ。

なお、glo sens専用のタバコポッドは1個で60回吸う事ができます。専用のリキッドのポッドと、専用のタバコポッド3つで計180パフ。

煙の量(ミスト量)も競合品に比べて、かなり吸いごたえがあるセッティングとなってますし、横に広く表面積が多いタバコポッドから香り立つ「タバコの葉感」も中々の物。

新しい選択肢の1つとして注目しても良いのではないでしょうか?

■関連リンク
glo sens商品サイト


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: cigarettes, glo, glo sens, vape
31シェア
6
25,"likes":3
0

Sponsored Contents