Sponsored Contents

Businessの最新記事

Image credit:
Save

ヤフーとLINEが経営統合へ──日経報道

広報担当者『決定した事実はございません』

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年11月13日, 午後11:00 in Business
243シェア
80
163,"likes":148
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

ヤフーとLINEが経営統合に向けて最終調整に入ったと日本経済新聞が報じました。

報道によると、「ヤフー」を展開するZホールディングスの株式を4割超保有するソフトバンクと、LINEの株式を7割超保有する韓国ネイバーを交えて交渉を進めており、月内にも基本合意を目指すとのこと。

統合案としては、ソフトバンクとネイバーが50%ずつ設立する共同出資会社を設立し、Zホールディングスの筆頭株主になります。なお、当面は「ヤフー」と「LINE」ブランドを並立させる案を検討しています。

広告からECへのシフトを目指すヤフーは、スマホ決済「PayPay」ブランドを冠するECサイト「PayPayモール」「PayPayフリマ」を展開。加えてファッションECのZOZOを傘下に収めるなど、国内ECの再構築を進めています。

対するLINEはFintech領域を強化しており、スマホ決済の「LINE Pay」やレンディングサービスの「LINE Score」を展開するほか、スマホ操作に特化した銀行「LINE銀行」の開設も予定しています。

経営統合が実現すれば、スマホ決済で競合する「PayPay」と「LINE Pay」の統合、Fintech領域におけるサービスの統合なども予想できそうです。また、狭い日本市場での消耗戦から脱却することで、GoogleやAmazon・Facebookなど海外の巨大ITプラットフォーマーに対抗する道筋も開けそうです。

LINE・ヤフー『決定した事実はございません』

報道についてLINEの広報担当者は『当社から発表したものではなく、決定した事実はございません』とコメント。Zホールディングスの広報担当者も同様にコメントしています。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Business, linepay, paypay, yahoo
243シェア
80
163,"likes":148
0

Sponsored Contents