Sponsored Contents

ActionCameraの最新記事

Image credit:
Save

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

私が求めていた条件を全て満たしていました (⌒,_ゝ⌒)

小彩 楓, @koiro_kaede
2019年11月17日, 午後05:30 in Actioncamera
71シェア
13
58,"likes":111
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
みなさんこんにちは。小彩です。

最近YouTubeなどを見ていると、"Vlog(ヴィログ)"がブームになっていますよね!

Vlogとは、日常を文章で綴るブログではなく、日常の様子を動画で綴ったビデオブログのことです。
日常の様子がおしゃれにカッコよく撮影・編集されたVlogは見ているだけでわくわくできます(^o^)

その影響で先日、わたしもVlogに挑戦したいと思いスマートフォン用ジンバル『VLOG Pocket(ブイログポケット)』を購入しました!

VLOG Pocketで初めてのVlogを撮ってみたので、今回はその動画を共有しつつ、VLOG Pocketのレビューを書いていきたいと思います ˆ-ˆ

まず、わたしがジンバルに求める条件は以下の4つでした。

①コンパクトで持ち運びやすい
②超軽量で使いやすい
③値段が安い
④機能に関しては、歩きながらでも手ブレせず撮影できればそれで十分


上記をEngadgetでおなじみのわっきさんに伝えたところ、おすすめしてくださったのがこのVLOG Pocketでした!

①コンパクトで持ち運びやすい

折りたたむと全長は約14.5cm。手のひらに収まるサイズ感


②超軽量で使いやすい

重量は272gで、よく比較されているOSMO MOBILE 3と比べて133gも軽い!


③値段が安い

スマホ用ジンバルは1万円を切るものもあるが、重量400gオーバー。わたしが調べた限りサイズ感やバッテリー駆動時間もVLOG Pocketが一番かも


④機能に関しては、歩きながらでも手ブレせず撮影できればそれで十分

電動ジンバルとして必要十分な機能が備わっており、専用アプリをダウンロードすればさらに様々な撮影が可能になる


私が求めていた条件を全て満たしていました (⌒,_ゝ⌒)

VLOG Pocketは以前わっきさんのレビュー動画に出演させていただいた際に一度触らせてもらったことがあるのですが、やはりこちらが小型・軽量・安価という点でベストなんだそうです。直販価格は1万2650円(税込み)です。



使い方は超簡単!以下の基本操作をマスターすれば簡単にジンバルを使いこなすことができます。

Engadget

①(写真上側のボタン):電源 / ファンクションボタン
長押し・・・電源オン
起動後1回押す・・・パンモード、ロックモードの切り替え
素早く2回押す・・・縦撮り、横撮りの切り替え
②(写真下側のボタン):シャッターボタン写真撮影・録画のスタートとストップ


Engadget

③(裏側のボタン):ショートカットボタン
押している間・・・ジンバルがチルト方向をフォローする
素早く2回押す・・・ジンバルの方向がリセットされる

以上です。これだけできれば誰でも簡単に使いこなせます。完璧に覚えなくても少し触っていれば自然と分かってくるのではないでしょうか.^-^.

ちなみに、パンモードとはジンバルが左右の回転をフォローしてくれるモードで、ジンバルを向けた方向にカメラが滑らかに追従してくれます。ロックモードはジンバルが完全に固定されるモードで、グリップ部分をどんなに動かしてもジンバルは一定方向を見つめ続けます。

また、わたしは試しませんでしたが、専用アプリの「Feiyu ON」を使えば、他にも様々な特殊撮影ができるようになります。顔認識も含めたオブジェクトトラッキングなど、ちょっと素人には聞き慣れない機能が増え、より高度な撮影をしたい方はアプリをダウンロードしましょう。また、ズームやフォーカス、露出などもアプリから操作可能です。

そして何より、VLOG Pocketの軽量さとコンパクトさが最高でした。普段使っている小さなハンドバッグに入れても負担なく持ち歩くことができました。大きめのバッグを持つ必要もなくどんな時も気軽に持ち運びができるので嬉しいです。

今回の検証ではiPhoneXの内蔵カメラでの簡単な操作のみで撮影をして、VLLOというスマホアプリで編集しました。私が初めて作ったVlogがこちらです!御覧ください!




いかがでしたか?

見返すと若干ブレはあるものの、素人には十分すぎるくらい綺麗に撮れました。ジンバルなしでは絶対にここまでのクオリティにはならないはず。

特に車で移動しているシーンでは、わたしはなんとなくジンバルを持っているだけだったのですが、映像を見てみるとまるで自分が今車に乗っているかのような感覚になれるクオリティで感動しました。ちなみに、メリーゴーランドの撮影と車の運転の一部は父が協力してくれました(ˆ-ˆ)

超軽量ということで10時間ほど撮影していましたが疲労感なく終えることができたのが一番嬉しかったです!また、バッテリーも14時間もつので助かりました。手の小さいわたしですがグリップも握りやすく、とにかく女性におすすめしたいジンバルです!(﹡ˆ-ˆ﹡)


ただ、1つ残念だったのがメインカメラとインカメラの切り替えがスマホの画面に触れないとできない点です。実はこれ、専用アプリの「Feiyu ON」を使えばシャッターボタンを素早く3回押すことで可能になるのですが、わざわざアプリをダウンロードしなくてもできたらよかったのにと感じました。

また、ちょっと贅沢かもしれませんが、内蔵のカメラアプリだけでなく、お気に入りのカメラアプリもBluetoothで接続できたらもっと嬉しいなと思います。でも常識的に不可能なのかな......?


とはいえ、使い心地も動画の仕上がりも大満足。Amazonで1万1385円でしたが、ミニ三脚とポーチも付いていてかなりいい買い物をしました(.^-^.)

日常で動画を撮る機会が多い方や、これからVlogをはじめようという方、ぜひVLOG Pocketで日常をカッコよく撮影してみませんか?


今回のイラストはVLOG Pocketを使うチェスくん。被写体は、私がVlogで食べていた巨峰とバニラのミックスソフトです🍇🍦😋笑

Engadget

■関連リンク
VLOG Pocket製品サイト



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: ActionCamera, camera, video, Vlog, VLOG Pocket
71シェア
13
58,"likes":111
0

Sponsored Contents