Sponsored Contents

nintendoの最新記事

Image credit:
Save

Nintendo TOKYOで絶対に買いたいスプラトゥーンのイカしたグッズを一挙紹介

物欲が溢れて止まらない

砂流恵介(Keisuke Sunagare), @nagare0313
2019年11月19日, 午後07:36 in Nintendo
359シェア
38
321,"likes":228
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

こんにちは。スプラトゥーンが大好きなライターの砂流です。

2019年11月22日(金)に任天堂の国内では初となるオフィシャルストア「Nintendo TOKYO」が、渋谷PARCOの6階にオープンします。一足早くメディア内覧会で店内を見て回ったのですが、スプラトゥーン関連のグッズの仕上がりがヤバすぎました。

Engadget

本当にどのグッズもイカしていて、なんというか思わず「ありがとう」と言いたくなるほど。それぐらい可愛いものが溢れていました。

ということで、この記事では筆者が欲しいと思ったグッズを紹介していきます。オープン前の予習にご活用ください。

全体のレポートはこちらの記事やツイートの動画をどうぞ

■関連記事
Nintendo TOKYOは1000点のグッズがゲーマーのHP(預金)を削ってくる恐るべき店舗でした

Engadget▲筆者のスプラトゥーングッズの一部。Nintendo TOKYOの登場でコレクションが更に増えそうです。

■フィンガーボードコレクション

Engadget
まずはじめに紹介するのは、フィンガーボードコレクション(1200円 税別)。フィンガーボードは、指で遊ぶスケボー的なものなのですが、もう見た目からしてイカしています。これは買わないわけがないですね。全5種あるようなのですが、お一人様1つという注意書きがありました。

Engadget

こちらはフィンガーボードコレクションの外箱です。注目してもらいたいのが、右上にある赤枠に白文字で「Nintendo」と書いてあるロゴです。右上にある赤枠に白文字で「Nintendo」と書いてあるロゴは、オフィシャルストア限定品をあらわすものだそうです。スプラトゥーンに限らず、マリオ、ゼルダ、どうぶつの森などのグッズにも、オフィシャルストア限定のものはこのロゴが入っています。


Engadget

ちなみに、本物のスケボー(デッキ)もありました。こちらは1万2000円(税別)と少しお高いですが、置いてあるだけで家の中がハイカラシティになりそうです。

■イカとタコのマスコット

Engadget
続いては、イカとタコのマスコット(各850円 税別)です。イカとタコの2種類は最低限買うとして、裏側に「渋谷」と書かれたものなど、いくつかパターンがあったので何個買うか迷いますね・・・。

Engadget

ディスプレイのようにジャッジくんと組み合わせるのも魅力的だなぁと思うと、最低4個かなぁ。

■プチ缶コレクション カラフルラムネ

Engadget

スプラトゥーンのグッズにはお菓子もありました。それがこちらのプチ缶コレクション カラフルラムネ(400円 税別)。全6種類です。ラムネを食べきった後に観賞用と小物をいれて持ち歩く用など複数個欲しいところですが、お一人様1つだったと思います。

■シューズボックス風収納BOX

Engadget

見たときに「実用的に欲しい!絶対買う!」と思ったのがシューズボックス風収納BOX(各800円 税別)。靴を入れても良いですし、Tシャツや小物、Nintendo Switchのソフトなどなど色々なものを収納するのにぴったりです。それに、部屋に飾るだけでスプラトゥーンな雰囲気が醸し出されるイカすアイテムというところも見逃せません。各2個ずつは欲しいところ・・・。

■PVCバッグ

Engadget

こちらは「Nintendo TOKYO」シリーズのPVCバッグ(2500円 税別)。「何に使うの?」と聞かれれば「わからないけど可愛いから買う」としか答えようがないのですが、可愛いから買います。

■マフラータオル

Engadget

テンタクルズのライブに備えてマフラータオルも忘れてはいけません。値段が1500円と安かった(テンタライブのマフラータオルよりちょっと安い)ので、観賞用として購入もありだなと思っています。

■つめつめ消しゴム

Engadget

こちらは、瓶の中に好きなキャラクターの消しゴムを入れられるもの。1回400円なので、お土産用にもおすすめだと思います。

■ミニイカバンカー

Engadget

最後に紹介するのはミニイカバンカー(2400円 税別)です。正直、何に使ってよいかまったく思い浮かんでいませんが、部屋のオブジェクトとしてスプラトゥーンのamiiboの近くに飾っておこうと思います。どちらの色も買うかどうかを悩みそうです。

■その他

Engadget
ほかにもポーチや

Engadget

Engadget

キャップなどなどさまざまなグッズがありました。お店にはWEBサイトに載っているもの以上のグッズがあるので、ほかにどんなものがあるのかを楽しみにしながら遊びに行ってみてください。

また当然ながら、Nintendo TOKYOには、マリオやゼルダ、どうぶつの森、カービィなどなどのグッズもたくさん置いてあります。グッズは全部で約1000点あって、約500点がオリジナルグッズだそうです。良い意味で破産に追い込んできそうなイカすグッズばかりあるので、お店に行くときは多少の勇気と覚悟を持つことをおすすめします。

筆者はオープン日の11月22日にさっそくグッズを購入しに行く予定です。

​​

■店舗情報

〒150-8377

東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO

■関連リンク

Nintendo TOKYOウェブサイト

最後に気合いをいれて撮ったイカちゃんを見ていってください。ほかにも撮った写真は下記にてご覧いただけますので予習にどうぞ。

Gallery: NINTENDO TOKYO | 84 Photos

84


EngadgetEngadgetEngadgetEngadget



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: nintendo, nintendo tokyo, Splatoon
359シェア
38
321,"likes":228
0

Sponsored Contents