Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max用Smart Battery Case、1万4800円で本日発売

新たにカメラボタンが搭載されました

Kiyoshi Tane
2019年11月21日, 午前02:30 in apple
142シェア
18
124,"likes":172
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
アップルがiPhone 11/11 Pro/11 Pro Max用のバッテリーケース、Smart Battery Caseを発売しました。iPhone 11用のカラーはソフトホワイトとブラック、 iPhone 11 Proおよび iPhone 11 Pro Max用はホワイトとブラックに加えピンクサンドが用意されています。

Smart Battery Case
▲iPhone 11用Smart Battery Case

Smart Battery Case
▲iPhone 11 Pro用Smart Battery Case

Smart Battery Case
▲iPhone 11 Pro Max 用Smart Battery Case

価格はいずれも1万4800円(税別)。Apple Store AppおよびApple Storeに加え、一部のキャリアでも本日販売開始となります。

この純正バッテリーケースは、10月末にiOS 13.2内から手がかりが発見されていたもの。昨年のiPhone XS/XS Max/XR用バッテリーケースも同様にiOS内から12月初めに画像が見つかり実際の発売は翌年1月でした。その前例から、2019年モデル用は年末までに発売されると推測されていましたが、それが前倒しになった格好です。

新型バッテリーケース最大の特徴は、新しく搭載されたカメラボタンです。カメラボタンを押すことで、iPhoneがロックされていても瞬時にカメラを起動でき、シャッターチャンスを逃すことはありません。さらに長押しすればQuickTakeですかさずビデオ撮影も行えます。

Smart Battery Case
▲側面下部にカメラボタンを備える

気になるバッテリー駆動時間は、最大で50%もの延長されるとのこと。この冬休みやお正月の行楽シーズンなどの旅行中で充電しにくい環境にいる場合でも、快適な運用に期待が持てそうです。

Smart Battery Case側のバッテリー状態をiPhone上で確認できるのは、iPhone XS/XS Max/XR用バッテリーケースと同様。バッテリー状態を示すインテリジェントな表示はiPhoneのロック画面上と通知センターで確認できるため、バッテリー残量をすぐに把握できます。

また、Qiによるワイヤレス充電にも対応しており、ケースを装着したままワイヤレス充電器に載せれば充電可能。Lightningポート経由での急速充電にも対応しています。

iPhone 11シリーズは公式にバッテリー駆動時間の長さが強調され、実際に米批評誌が行ったテストでは2018年モデルよりも30分〜11時間は上回っていると実証されています。それに加えて純正バッテリーケースが登場したことで、電源のない屋外などでの長丁場においてモバイルバッテリーがなくとも不安なしと言えるでしょう。

Gallery: iPhone 11シリーズ用Smart Battery Case | 16 Photos

16



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

142シェア
18
124,"likes":172
0

Sponsored Contents